クライミングシューズ

2023年1月5日

トシちゃんからタイヤを戴いた。

Dsc_05642

柔らかくてフリクションが効きそうなスリックタイヤだ。

シューズに合わせて切り取った。

Dsc_05652

万能ボンドで張り付けた。

Dsc_0567

接着 できたが1回持っただけで剥がれ落ちた。

Dsc_05682

100円ショップで買って来たゴム用アロンアルフアで張り付けて見たが、こちらの方がしっかりくつっいた。

オートバイの廃タイヤよりよさそうです。

試しに雲雀料理5.11a.bを登って見た。

Dsc_0576


| | コメント (0)

陽だまりエリア3ピッチルート

2022年12月9日

Dsc_0549

南稜マルチが混んでいるときこちらを利用するのもありです。

Dsc_05602

グレード的に5.5くらいだと思う?

Dsc_0548

浮き右を落してワイヤーブラシで掃除して、岩に乗ってる土を落して...何とか登れます。

Dsc_0559_20221210222801

初登りをしました。

単独登攀より確保してもらって登るのは楽で楽しいね。

でも彼は素手で確保していた。3ヒッチ目まで来てから気付いた。

僕が落ちたら摩擦熱で止めれるのだろうか?

素手ならばオートロック確保器を使ってほしいね。

注意をしておきました。

次回からは大丈夫でしょう。

| | コメント (0)

倶留尊山へハイキング

2022年11月3日

朝2時30分起床、2時45分に家を出る。

集合場所に5時前に着き仲間を待つ。総勢8名、車2台に分乗し出発。曽爾高原には予定より1時間も早く7時30分に到着しました。

上の駐車場にはほぼいっぱい。バイクも何台か停っていました。

準備をして8時歩き出す。

Dsc_0524

亀山峠から雲海が綺麗。

Dsc_0530

ここから尾根同士に1つ目のピークに立つ。

Dsc_0532

下界が美しい。

Dsc_0534

このピークかう見る俱留尊山

Dsc_0533

山頂の手前で500円の入山料を支払う。

Dsc_0535

山頂で30分の休憩後下山、お亀池が美しい。

Dsc_0536

12時50分駐車場に着いた。

Dsc_0526

帰りの集合場所までには渋滞があり17時になってしまった。

ここから家まで食糧を買って家に着いたのが19時、エンジンオイルを交換して風呂に入って食事にありついたのは20時30分になってしまった。

その後一日経って電話がかかって来た。一緒に行ったK君がコロナになった。車も一緒に乗っていた。濃厚接触者になってしまった。🤣

| | コメント (0)

西方ヶ岳登って来た。

2022年10月13日(木)

朝4時に起きて準備を済せて新聞を読んでいたらK氏が来た。

5時に家を出る。

敦賀の市場に8時過ぎに着いた。お客さんがいっぱいいで車を駐める所がない。道路脇に駐めて魚を見に行く。

色々あつて目移りする。

小振りのアジ50匹を買って2人で分けた。

西方ヶ岳登山口に車を駐めて歩き出す。山頂まで1時間50分かかった。ここから栄螺が岳の尾根を歩くつもりでいたがK氏は時間がかかるのでこのまま下ると言ったので従った。

Dsc_0511

帰りは原発の近くの立石岬の灯台を見ようと行ったが海岸で釣り人がいて、その人と話していて行かずにそのまま帰ることにした。

Dsc_0513

トンテキ定食、ニンニクがいつぱい入っていた。

谷汲の温泉に入って、夕食を関で摂って家に帰りました。

Dsc_05143

小振りのアジを買ったので5匹刺身にしました。

Dsc_05142

15匹は一夜干し、残り5匹は塩焼で...

新鮮なので美味しい。自分が釣って来たのと変らない味でした。



| | コメント (0)

大垣祭に行って来た。

2022年10月9日

9日空いてる?って山友からラインが...

ハイキングに行きたいって言ってたけど空模様が怪しい...で昼前は天気が保ちそうなので、サイクリングか...色々考えたみたいだけど、祭、案内すると言うので、見物する事にした。

駅近くのショッピングモールで待ち会わせて彼女の高級マンションで始まるまで待っこととする。

時間が来たのでマンションを出て歩き始める。

Dsc_0496

まずは神社内に出ている湧き水を汲み歩行者天国になった道路と出店を見ながら歩道を歩く。

まずは大垣城を見に行く。

Dsc_0503

Dsc_0501

郷土館も見て、神社で賽銭投げてお参り。

彼女はお参りする態度が真剣...何を祈ったんだろう?

ここにも湧き水が....皆汲みに来ていた。

人いっぱいの歩道を歩いて出店で和菓子を買って貰う。

Dsc_0504

ハ−レ−ダビッドソンと最後に鉄砲隊のデモンストレ−ションを見て昼飯を食べに行く。1時過ぎているけど混んでいた。

Dsc_05052

彼女の車に乗って釜揚げうどん食べに行く

Dsc_05072

車を駐車場に置いてからマンションまで歩きア−モンドとレ−ズン入りパンが出来上がるまで休憩してお土産貰って帰って来ました。




| | コメント (0)

影を暴いて石碑

9月23日

岐阜の女性が影を慕いての曲のモデルだと聞いて

石碑の建っている不動閣まで行って来た。

Dsc_0489

電動自転車で行こうと思ったらバッテリー切れで、マウンテンバイクで行く事にした。

Dsc_04912

古賀政男氏は自殺未遂をしているらしい。

Dsc_04893

ここまで最短距離で25 km ほどだ。

Dsc_0490

滝がこんな所にある。

Dsc_0491

近くまで行って見る。

Dsc_0492

ここから遊歩道を少し歩くと展望台もあるらしいが、昼から出て来たのでのんびりしていると暗くなってしまう。ライトも持って来てないので帰ることとする。また今度、朝からゆっくり自転車でー日かけて来てみよう。


| | コメント (0)

陽だまりエリア5本目のクラックルート(先人の脚痕?

2022年8月16日

Dsc_0394

このクラックルートをナチプロを使って登ります。

Dsc_0428_20220816215201

3番のフレンズ

Dsc_0427

7番のヘキセントリック

Dsc_0426

1番のフレンズ

Dsc_0425

5番のストッパー

Dsc_0424

2番のヘキセントリック

Dsc_0423

7番のフレンズ

Dsc_0422

12番のストッパー

Dsc_0421

8番のヘキセントリック

Dsc_0419

4番のフレンズ

Dsc_0418

最後は8番のフレンズで登りました。

恐いから短い間隔で10個使った。

Dsc_0417

好きなところにカムを入れれる。

Dsc_0420

割りと易しいので楽しい。

中間くらいからハンドジャムが効きます。

夏場で暑いので朝の気温の上昇しない時問帯に1~2時間の運動は気持いい。

今日は10時30分に切り上げた。

蒸し暑くて2時間ほど休憩入れて登ったが汗びっしよりでした。

家に帰ってシャワーを浴びて昼飯前のビールが旨かった。

Dsc_04322


| | コメント (0)

陽だまりエリア4本目(モルゲンロート)

2022年7月31日

Dsc_03942

このルートの最終確認に1時間程行ってきました。

ルート上の終了点からだと30m程ある。

リードで登るのなら下部はフレンズかストッパーを噛ませれば気分的に安心である。

トップローブでやるには少し下の木の根本に数本ロープで垂らしてある所からなら25mくらいか?

さて来月はその横のクラックルートを掃除するかな...

| | コメント (0)

庭の柿の木

2022年7月27日

昨夜の凄い落雷と強烈な風雨は庭に植えてある大峰屋柿の根本近くの所から折れた。

沢山実が生っていたから残念でならない。

Dsc_0407

| | コメント (0)

日溜りエリア右から3本目のルート(落陽)

2022年6月12日

高さ約17m、支点5本、フレンズ等使用すればランナウトなく登れる。

Dsc_03556

ボルトに沿って登る。左に逃ると易しくなる。

Dsc_0357

1ピン目と2ピン目が長いのでここのクラックに1番のフレンズか2番のワイヤーヘキセントリック、8番のナッツ等で取ると少し安心。クラックの上の岩は表面2〜3cm程剥れたのでボルトは設置しなかった。

Dsc_0358

この岩の上部に先人が打ったハーケンがある。

下の岩は浮いていてグラグラして危険なので手で引っ張ったら、いとも簡単に落ちた。100kg以上はありそうだった。

ハーケンの所を登れば5.6くらいかな〜?でも今回のルートはそこから1m50cm程右を登る。グレード少し上がる。10.a?5.9?ワカラン?

Dsc_0356

新いルートで浮き石が潜んでいるしランナウトしないよう途中フレンズを使える所が数ヶ所あるので、使用して登ってほしい。





| | コメント (0)

«南壁ダーリンミシン