スマホとブルーレイレコーダーが壊れた。

2019年7月20日

昨日朝から携帯に電話があり、タップしてしやべっても相手の声が全く聞こえず30秒位たったら切れた。3回ほどあったのでこちらからかけても繋がらない??おかしい?ショップに持って行って見ていただいたら「故障してるので修理に出すと2週間くらいかかります。」とのこと。

このスマホ、「購入してから3年と10か月くらいたっている。ほとんどの人は2年で変えるよ。もう交換したら、新しく変えたら・・・」と言われました。

でも僕はもう少し使いたいと思った。だが、2週間スマホ無しで不便だし、モバイルのほうが安いのでそちらにしてもいいとも思ったが、面倒くさくてその場で決めてしまった。

今使ってるスマホの新型をとも思ったが、お店のおすすめのXperiaxz3にした。比べるとバッテリーの容量もカメラの性能もいいし、今までのより1インチ大きいデスプレイだし。性能が良くてこちらのほうが安いので決めた。発売当初は10万以上したらしいけど今は半額で買える。

1か月の料金は今までのスマホの倍額支払いになる。モバイルならこの半分だ。担当者の中国人のオネイ様に騙されたかな・・?

家に帰ってカスタマイズして今まで使っていたアプリをインストールする。

一息ついて、録画したドラマでも見ようとブルーレイレコーダーの電源を入れるが、画像が出たと思ったらシャットダウン、何回やっても駄目です。リセットしても、トラブルの対策しても見ることが出来ません。冷却用フアンが回らない。ハードデスクの熱を逃がすことが出来ないからか?

修理に出そうか新しく買おうか迷ったけど、何年も使ってるしハードデスクももうそろそろかなと思ったので、安いのを買うことにして,朝一で電気屋迄行ってパナソニックのBDを買ってきた。

今のレコーダーの設定は本当に簡単でありがた。だんだん便利になっていきますね。

先月も車を買ったし今月もスマホとブルーレイレコーダーを買った。だんだん貯えが無くなっていく・・・おいらの命もそのうちに・・・いやもうじきかも・・・先週も同級生が無くなった。もうそろそろだ。死ぬまでにうまくお金を上手に使えるといいけど、なかなかそんなわけにはいきません。明日かもわかりませんよ・・・

 

| | コメント (0)

スッポンを食べる

2019年7月14日

先月釣れたスッポン。一時ペットとして飼ってもいいかな~とも思ったが、毎日水を変えて生かしておきましたがついに食べることを決意しました。

少しグロテスクな肌や首を伸ばした時とか、なんか気持ち悪く感じたが滋養強壮で皆が食べてるということで体験したくなった。

初めてなので解体はYouTube動画を見てやりました。

最初は首をちょん切るんだけど怖くて首を握れないので、布を垂らして噛みつかせてと思ってやってみましたが、噛みつこうとするのですがすぐ離してしまいます。噛んだら離さないというのは嘘です。

攻撃的で噛みつこうとするので、首を出した時に首の根元に千枚通しを刺して頭を引っ張り包丁で切りました。硬くてなかなか切れませんでしたが何とか切り落とすことが出来ました。

血液を飲むといいらしいけど、寄生虫がいるのでやめたほうがいいとネットに書いてあったので血を取るのをやめました。

首を切っても甲羅をはがしても内臓をとっても、手足は動いています。心臓は切り離しても、ドクドクと動いています。

首をちょん切りました。

Dscf0733

甲羅をはがして内臓を取る。

Dscf0734

首の根元、食堂内に針がありました。一か月以上たってるので先のほうがサビていました。

Dscf0736

1か月以上何も食べてなくても腸内には少し残留物が残っていたので、開いて包丁でしごいて取り除きました。

Dscf0737

心臓は赤い小さなものですが生で飲み込むところをネットで見ましたがオイラはちょっと無理、肝臓も刺身で食べれるそうだけどやめた。胆嚢も生で飲めるみたいだけど気持ち悪くて捨てた。

Dscf0735

スッポンは捨てるところがほとんどないと言われるが、食べれない処は、甲羅の固い部分と手足の爪そして尿袋・・・これが尿袋と胆嚢らしいが、つぶすと匂いがすごくて肉に着くと食べられなくなるほどらしいので慎重に取りました。

Dscf0732

捌いた甲羅とエンペラの薄皮を80度のお湯の中に数秒つけてはがし終了です。

ラップでくるんで今夜のスッポン鍋に・・・

Dscf0738

捌いてるときも、鯉のように生臭くて石鹸で洗っても嫌なにおいが後迄着くが、スッポンは手にも生臭さは全く残らなかった。

しょうがと青ネギを入れてあく取りですが、もそんなにアクも出ませんでした。

Dscf0739

後は野菜を入れて煮込むだけです。

Dscf0740

エンペラは煮込むとコラーゲンいっぱいで柔らかくなります。

最後はおじやにして食べました。

最初は食べるの抵抗あったのですが、お味のほうは、特別に美味しいということもないけど、まずくもありません。臭みもなく普通の鍋と変わらなかったです。

味付けは塩と醤油のみだったから、もう少し手を加えればもっと美味しく食べれたと思う。

| | コメント (0)

ダイハツ、キャストACTIVA G TURBO 4WD SAⅢ

今まで乗っていたムーブRSターボからの乗り換えである。

ムーブでは林道は腹を擦って、安心して乗れないので、ジムニーが欲しいけど燃費良くないし・・・なので、ハスラーにしようとお店に行って試乗しました。スタイルはキャストのほうがすきでスズキは全体的に好きではないのですが乗り心地が良くて室内も広いので買いたいと思ったが、納車に3か月かかると言われて、今のムーブの車検が切れてしまうと言ったら、台車もあるので…と言われたが諦めた。ダイハツ店に行ってキャストを乗ってみた。ノーマルタイプのものだが走りは微妙だが若干ハスラーのほうがよさそうだった。納期は最短で2週間、1か月見ていただければ大丈夫と言われたのでこちらに決めた。価格は諸経費込みでナビとドラレコ、バックモニター込みで200万を超える。ハスラーと値段は変わらない、軽も高くなったものだ。

ハスラーはリチュウムイオンバッテリー交換に9万円程かかると言われてびっくりでした。もう少し安くなるといいね。

註文して2週間半で納車です。

2019年6月7日に納車したキャスト・アクティバだが、登録は5日になっている。

翌日8日(土曜日)渓流釣りを兼ねて、近くの林道を走りに行ってきた。

Dscf0708

車高が高いので安心して林道を走れますが、一般道でのコーナーの連続する所では今までのRSターボと比べると安定感がありませんので、コーナー手前でスピードを落として走る安全走りになります。

RSターボのシフトチェンジをする握りの部分は小さいものからキャストは大きくなって前のになれているのでやりにくく感じました。

それに方向指示器も今までと違い戸惑いました。

アイドルストップも前のRSターボより進化していてよろしいです。

夜走るときはオートハイビームは便利だね。しかしAUTOにしてあってもエンジンを切ってもヘッドライトがついているので手元でオフにする手間があるので連動して切れるといいけど・・・?明るい昼間はそんなことないんだけど。あとで説明書見たらエンジン切っても車に乗ってるときはヘッドライト点灯したままで、降りるときドアを開けると切れるそうです。まだ確認していない。

ナビの設定がしてなくて、自分でやろうと思ったができないおかしいな~と思いダイハツ店に行きました。初期設定は出荷前にお店がやることですがやってなかったみたいです。前のムーブのナビはサイドブレーキをしてなくても設定できたけどキャストのナビは、止まってサイドブレーキをかけていないと一部は操作できません。面倒くさいし、走っていても操作できないので隣に乗っている人にも頼めない。テレビも走っていると映らない。助手席の人は動画も見られないのでほとんど使えないな~

室内長は前乗っていたRSターボより70㎜狭い。ハスラーより155㎜狭くなっているが、リアーシートをいっぱい後ろにして、私の身長177cmでシートをフラットにして何とかぎりぎりで足を延ばして寝れるけど余裕はない。

サスは少し固めかな?ハスラーのほうが乗り心地良かった。

最初ガソリンを入れて最初の燃費は40㎞lとナビ出てました。満タン方式で計算すると18㎞lだった。ええかげんなナビの燃費計だな~?

1,000㎞までは3,000回転以上出さず、急発進、急加速はせずおとなしく乗りました。

2週間たっていないのに林道3回走り1,000㎞を超えたので点検に持って行こうとしたが、予約いっぱいで7月2日に予約を入れた。

エンジンオイルだがまだ奇麗です。メーカーの指定通り2,500㎞で指定オイルで交換しようと思います。でも前のムーブRSは1,000㎞でとんかつソースのようなドロドロで真っ黒のオイルが出てきたので心配でオイルとOFを交換しましたが、その後TURBOが壊れて無償修理でした。今回は大丈夫な用です。

 

 

| | コメント (0)

鉄の安全環付きカラビナ

2019年6月23日

ザイルを買った時についてきた鉄の安全環付きカラビナですが、耐荷重300㎏ということで懸垂下降で試してみました。

結論から言うと、この鉄のカラビナ1個でもトップロープ用支点でも使えるということが解りました。でも安全のため2つの支点で2個使います。高いカラビナ使わなくてもいいので岩場に残置しました。

Kimg0498

一本で私の体重60㎏を衝撃を掛けながら降りてみます。

Kimg0500

カラビナが壊れるといけないのでバックアップを取ってカラビナ1個だけに荷重がかかるようにしました。

Kimg0499

激しいショックを掛けながら降りたけどびくともしません。壊れることもなかったです。

Kimg0497

300㎏も懸垂下降ではかからないのだろうか・・・?

ともかく、この鉄のカラビナ1個で安全が確認できたので、2か所の支点からこのカラビナで取り600㎏荷重でも大丈夫にしました。

これならトップロープでも安心です。

| | コメント (0)

今年2回目のハードな渓流釣り

2019年6月17日~18日

いつもの連れが平日の天気の良い日に渓流釣りを計画してほしいというので、前夜発で行ってきました。

確実に釣れるところを狙って、家を17時30分に出て高山で晩飯を取り9時半に河原でテント泊。朝3時起きで林道終点まで車で行き藪を漕いで河原に降りる。気温は8度で少し寒い。

5時30分から釣り開始です。一投目は支流の出会いの滝下の落ち込みに投入すると、良形の岩魚がヒットしたが手前でばらして逃げられた。

休憩なしで遡行する。目当ての谷の出会いの堰堤でt氏がヒット。オイラはかからず堰堤を超えて上流へ進む・・・沢を渡ったり、水に足を入れていると冷たくて体まで冷えてくる。寒くて谷の間からの太陽の光に当たっても暫らくは体が温まらなかった。

本命の谷に入ってボチボチ良い形が連れ出す。ほとんど20㎝以上のきれいな天然岩魚だ。

Dscf0717

まだこの沢半分も遡行していないのに、両者とも渓流びくはいっぱいで入らないので10時10分で納竿とする。

Dscf0718

オイラは尺岩魚が2匹28cm岩魚も2匹釣れた。一番小さいのでも18cmだった。25cm前後の岩魚が釣れる魚形の濃い沢だ。たぶん人があまり入らないからいるのだろう。

こんなに水が奇麗な沢で本当に釣れるのかと半信半疑でいた彼も喜んでいた。

Dscf0719

今年は雪は少なく暖かい年でスキー場も早い終了だったのにこの谷にはまだ雪渓が残っている。

Dscf0720

硬い雪を掻きだして、内臓を出した岩魚が悪くならないように詰める。

Dscf0721

大きな岩魚はしっぽが出ちゃう。

ビニール袋に入れて、溶けてザックが濡れないようにしたけど少し濡れた。今度はもっと厚手のビニール袋を持ってこないとだめだな~

帰りは沢を下り途中から廃道となって道の面影もなくなりそうな藪林道をかき分けて車のところまで12時52分に車の所に着いた。10時間近くの行動でまともな休憩は取っていない。先月の左門の時は13時間30分行動してるので今回はだいぶん楽でしたが、休憩と言えば行動食を取るときだけでゆっくり食べることもできず。老いた年寄りにはきつくなってきた。こんなせこせこした釣りはしたくない。もうそろそろゆっくり休憩してのんびりと釣りがしたいものだ。まだ車の運転があるので体力は残しておかなければいけません。新車の慣らし運転を兼ねて林道も走りしっかり汚れました。高速使わず往復約350㌔2週間も経ってないのに1,000㎞を超えたので点検に持って行かなくっちゃ。

萩原で美味しいラーメン食べたけど写真撮るの忘れた。

何時もの下呂温泉に入って帰ってきました。

 

| | コメント (0)

スッポンの餌・・・?

2019年6月15日

いつものように朝5時に起きてリールを引き上げると小さなナマズがかかっていました。

約32cmほどのナマズです。

Dscf0714-2

リリースしようと思ったけど、スッポンが1週間以上何も与えてないので、これを餌にしようとさばきました。

今回は皮もめくりました。刺身で食べれるかな・・・?

Dscf0715-2

スッポンは毎日水を変えて今日で9日目になります。何も餌は与えていませんので、なんでも食べるだろうと口元に持って行っても食べる気配は一向にありません。

Dscf0716

しょうがないので、エサを入れて様子を見ます。

| | コメント (0)

スッポンが釣れました

2019年6月6日

いつものように朝5時に起きて、昨日仕掛けておいた竿を見ると、糸が下流のほうに向いているのでこれは何かかかっていると期待してスピニングリールを巻くがドラグが動いてなかなか引き上げられない。

岩陰に入って出てこないのか・・・?強く引っ張ると糸が切れてしまうので、短気を起こさず落ち着いて何回も衝撃を入れて引っ張りました。

動くものは確認できたのですが何がかかっているのかわかりません。おそらくナマズだろうと思っていました。ところがスッポンでした。

この川でスッポンが釣れたのは初めてです。

岩陰に隠れてあの爪でしっかり体を確保してるので引き上げるのに苦労しました。

Kimg0621

針を飲み込んでいます。

外そうとしたらペンチにかみつきました。凄い力です。とりあえず針を付けたまま生かしておきます。

Kimg0620

ひっくり返ってしまいました。

Kimg0619_2

どう料理しようか迷っています。でも、やっぱり鍋だね?

とりあえず2~3日生かしておこうと思います。

6月1日には今までにない大きい62cmというナマズがかかりました。これも引きが良かったです。これはy氏に差し上げました。

ウナギを狙っているんですが外道ばかりかかります。

Kimg0612

 

| | コメント (0)

薄被りのショートルート

2019年5月26日

トップロープで登っていたところをリードで登れるようになりました。

しかし下から上の支点迄7mと短いため、アンカーは2本しか打たれていません。

2本目でクリックできず、フォローの確保がしっかりとできていないと、落ちたときグランドフォールの可能性がありますので気をつけなければいけません。

Dscf0697

黄色のルートは10aくらいかな~?

赤のルートは10bくらいかな~?

グレードは解らないので誰か登って教えて頂戴。

黄色と赤の真ん中のルートはトップロープで登って下さい。

直接取り付いてもいいけど、赤のルートのもう少し右側を登ってトップロープをかけたほうが易しい。

 

 

| | コメント (0)

ナマズ

2019年5月20日

この前の50cmのナマズが釣れた。

Kimg0597

肉厚があり、食べ応えがありました。

まずは塩焼きで・・・グロテスクな顔に似合わず上品なお味でした。非常に美味です。

Kimg0608 

こちらはラーメンに入れて食べました。

Kimg0603_1

ナマズがこんなにおいしいとは思いませんでした。

今年7回釣りますが、釣り上げたのは3匹だけです。あとは全てかかったのですが4号の糸を切られてしまいました。

Dscf0690

5号の糸を買ってきてリールに巻きました。

Dscf0691

4号で切れるので5号の糸を買ってきたので大丈夫だろうと思って昨日かかったナマズ(おそらく50㎝以上あったと思う)泳がせながら引き寄せタモを出す間に暴れて5号の糸も切っていきました。

切られたところは八の字結びでしたので、今度は2重にして釣ろうと思います。これでもだめなら糸を6号に変えようと思っています。

Dscf0698

ラビットノットで繋ぎました。

Dscf0695

ハリスも5合にして外掛け結びのところを接着剤で固めました。

Dscf0696

アロンアルファーがなかったのでこれで止めました。

明日は釣り上げることが出来るかな・・・?

 

| | コメント (0)

フォルツアsiで今年初のテント泊ツーリングと百間山渓谷ハイキング

2019年5月3日~5日

3日

連休も天気が回復してツーリング日和となりそうなので、数年前新聞に紹介されていたので和歌山県の百間山渓谷に行くことにした。

先ずは名阪国道に入るが連休とあって車の数は多い。針インターで昼飯味噌カツ定食を食べてR369~・・・168に入り谷瀬の吊り橋に着く、松坂からカブで来た兄ちゃんと少し話をしていたら雨が降ってきた。写真だけ取ってここはパスする。

Dscf0660

ガソリンを入れていたら本降りになってきた。合羽も着ずにそのまま走るが雷とともにすごい雨がたたきつける。バイクに乗っている人たちは軒先やトンネルの中の歩道に避難しているのを横目にそのまま走る。すぐやむだろうと思っていた雨もなかなかやまないので合羽を着る。今日は降水確率は低くて雨の降らない天気だったんだけど・・・?と隣で合羽を着ている人に話してお先に出発する。

 Dscf0661

暫らく進むとやんだ、国道沿いの滝の近くで写真を撮る。

Dscf0662

ルーフシールドのおかげでほどんど濡れないのでありがたかった。

このまま百間山渓谷まで行く予定が道を間違えてだいぶいったん戻った。晩飯にありつこうとラーメン屋に入ったらもう終わりましたと言われ、近くのコンビニで押しずしとジュースと駄菓子を買って晩飯とする。

渓谷までの近道を行こうと入ったが通行止めでまた戻る羽目になった。薄暗くなってきたががR311~R371入って進むが、道が狭くてこれが本当に国道・・・?という道を進みやっと百間山渓谷の駐車場に着いた。テントを張って20時30分ここで寝る。

本日の走行は453.8㎞でした。

4日

テントの中が明るくなってきたので起きる。5時10分だ。テントをたたんでいたらザリガニに出会った。。

Dscf0664

5時30分ジャストに歩き出す。

Dscf0665-2

ハイキング開始

Dscf0666

起き掛けで体が重い。

Dscf0667

暗くて写真がうまく映らない。

Dscf0669

露出を補正するのも面倒

Dscf0670

オートだとどうしても暗くなってしまうので滝の写真撮るの止めた。

Dscf0671

百間山に登る途中に出てきた岩

Dscf0672

渓谷から30分ほどで山頂に着く

Dscf0673

下山してから千体仏も寄ってみる

Dscf0675

帰りは別道で降りてきました。

Dscf0676

駐車場に9時ちょっと前に着いた。往復約3時間30分かかった。

これから古座の一枚岩に行くつもりだが最短コースで行くにはR371を進めば44㌔とスマホで出たが、は地図上では✖なっていたので?地元の人に聞いてみたが、林道を走れば行けるという話だがその人も行ったことがないという?しょうがないのでナビの一般道で検索したら70㎞の道を教えてくれた。かなり遠いけど昨日みたいに戻るのは嫌なのでこの道にした。

Dscf0679

やっと着いたぜ一枚岩、クライミングした人はいるのかな?

Dscf0678-2

丁度昼飯時だったのでエビフライ定食を注文。美味しかった。

Dscf0680

次は本州最南端塩岬です。

Dscf0681

橋抗岩で止まるつもりだったけど駐車場満杯なのでそのまま通り過ぎる。

R168に入って十津川水害の最高水位を見てビックリです。高~い。

Dscf0682-2

凄かったんだね

Dscf0683-2

水害で亡くなった方の名前が書いてありました。

Dscf0684-2

暗くなってきたので道路から離れた林道の空き地でテントを張る。

本日の走行338㎞  8時30分就寝

5日

5時起床、テントを撤収してすぐ出発。

Dscf0685-2

自動車専用道路を80㎞で走っているとほどんど抜かれていく。車の流れに乗って100㎞~110㎞で流すと、今まで35㎞ℓだった燃費計表示は瞬く間に下がって29㎞ℓまで下がった。このままの速度で走り続けたら25㎞ℓくらいしか伸びないんじゃないかな~なんて思った・・・前を走る車に追いついた。80㎞をキープして走っているのでその後についてしばらく走っていると燃費計は31㎞ℓにまで戻ってきた。

専用道路を降りて一般道に入ってコンビニで朝食をとる。

家に帰ってテントを干して洗濯して・・・etc  家に帰ったらどっと疲れが出た。

本日の走行185.7㎞   3日間のトータルは977.1㎞でした。

3日間でかかった費用、ガソリン代3,381円+食事代3279円=6,660円でした。

 

 

 

 

| | コメント (0)

«新しく購入したビレーデバイス