« 7月度トレーニング | トップページ | Ninja250気ままな日帰りツーリング »

籾糠山ハイキング

7月26日(土)晴れ

4:00起床、軽く朝食を取って5:00出発→オートバイで走っていると体感温度が下がる、寒くて身体が冷え切ってしまった。道路の温度計18度、6:15ひるがの分水嶺公園で休憩6:30ここから日本海と太平洋に流れているんだ。

_1

白川郷のコンビニで,いなり寿司とお茶を買う。道の駅で休憩しR360を天生峠と向かう途中大きな滝が現れた。

天生中滝 落差20m この上にある高滝は落差50mあるらしいがここからは見えない。

_1_2

ちょうど8:00に天生峠に着く。森林環境整備推進協力金500円を払って8:10歩きだす。

Img_0252_1

登山道はよく整備されていて迷うことは無い。登り始めて直ぐ山アジサイに出会う。

Img_0253_1

天生湿原(標高1400m)

_1_3

知らない花 (ササユリ)だそうです。

Img_0263_1

登山道沿いにブルーベリーみたいな実を付けたのがいっぱいある。 食べれるのかな~

_1_4

木平湿原(標高1610m)

1610m_1

雲って来て雨が降りそう、先ほど降ったのか草木が濡れている。合羽を持ってこなかったので何時降るか不安だ。10分ぐらい休憩して水分補給。山頂には9:55分に着いた。誰もいない一番のりだ。北アルプスも白山も何にも見えない。天気が良くなってきたので陽射しを避けて少し下った日陰で休憩。早い昼飯を食べて10:30下山開始。

どうも気になってしょうがないブドウの実のようなの・・・?ちょうど登山者がいたので聞いて見た。「私も気にしてるんですがなんなんでしょうね~」って答えが帰ってきた。

もう少し下った所で中高年の3人組に聞いて見た。『山苛葉の実だよ』って教えてくれた。

昨日白山に行って来たんだけどね・・・と言って話かけてきた人は山の本を出して見せてくれた。環境パトロールの人に聞いたら「食べれるけど美味しくないよ」っていってた。

ネットで検索して見たら 「実は食用になり甘い」 と書いてある。今度行ったら食べて見ようかな。

ミズバショウ群生地に寄って見るが時期が遅すぎる。11:45駐車場着

白川郷までは気持ちよい風を切って走る。道の駅?で昼ね気持ちいい。ひるがのを過ぎた辺りから暑くなる。道路の温度計37度、それにタンク下のエンジンの熱で膝辺りは汗でびっしょり。手袋と長袖の間が日焼けしてヒリヒリと痛む。真夏のバイクは快適ではないな~でも経済的で燃費は30kmℓは伸びるから有難い。夕飯の食料を購入して15:40自宅着

本日の走行 270.5km 慣らし終了でエンジン少し回したから燃費悪いかも・・・?

費用 

行動食その他1,656円+環境整備費500円=2,156円+ガソリン代=5000円以内・・・?

|

« 7月度トレーニング | トップページ | Ninja250気ままな日帰りツーリング »

ハイキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 籾糠山ハイキング:

« 7月度トレーニング | トップページ | Ninja250気ままな日帰りツーリング »