« 籾糠山ハイキング | トップページ | 仏教 »

Ninja250気ままな日帰りツーリング

8月3日(日)

この前 R418 を走っていたら、喉の滝というのがあつたが通り過ぎてしまったのでもう一度見てこようと思ってオートバイに跨った。

7時50分に家を出る。この前通行止めだった県道 33号線を走って小里川ダムで休憩を取る。8:55

Img_0268_1

8:55~9:50道の駅でトイレ休憩とダム見学。天気が続いてるせいか、ダムの水量は少ない。

Img_0269_1

道の駅の木で出来た日本一大きい水車

Img_0270_1

もっと近寄って見る。う~んでかい。

Img_0272_1

Img_0271_1

便意を催してきたのでトイレに急行、ちょっと黒い便だった。胃潰瘍なので要注意だ。

ダムを紹介している「ふれあい館」に入って、受付の人に『ダムの見学をしたいんだけど・・・』 と言うと、ダムまで行ってエレベーターで降りてください。とのこと。早速歩いてダムの上まで行く。上からの写真(高さ114m・幅331.3m)だそうだ。

Img_0275_1

エレベーターで下まで降りる。

Img_0274_1

下の発電機と水車は非常にコンパクトで、こんな小さくても凄い発電をするんだと思った。写真は取れなかった。

33号線からR363で岩村町~R257~R418に入り上矢作町に、この国道の途中に喉の滝がある。

Img_0276_1 

小さな滝だが美しい。10:35~10:45 下の部分も取りたかったけど下まで行くのが面倒だったので上部だけ。

Img_0278_1

ここから長野県平谷村に入り、三州街道、R153を飯田方面に向かう。

やはり、このバイク目立つのか、よく視線が来る。コーナーも気持ちよくねかせれるし、走っていて気持ちがいい。今日も一般道で、○○○kmも出してしまった。安全運転に心がけにゃ~。

阿智村に入り、R256を清内路村に向かう途中、「姿見不動滝」を発見11:25~12:20

200m歩き、滝に出合う。高さはあるが水量は少ない。滝の下にいると、ひんやりと涼しい。

Img_0281_1

Img_0279_1

少し下の日陰の堰堤で、今朝作ってきたおにぎりとアルカリイオン水で昼飯にする。

アルミマットを引いて横になる。標高が高いせいか、半そででいると腕が冷たくなる。

そよ風も気持ちよく、天然クーラーだ。

妻籠を通りR19に入り、土岐の道の駅で休憩し自宅に14:55着

本日の走行 233.4km    走行距離は2399.1kmになった。

今日のツーリングに掛かった費用 ガソリン代だけ

233.4÷30=7.78ℓ×180円=1,400円

|

« 籾糠山ハイキング | トップページ | 仏教 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Ninja250気ままな日帰りツーリング:

« 籾糠山ハイキング | トップページ | 仏教 »