« 9月の岩登り | トップページ | 9月の自転車 »

栗の渋皮煮

親戚のおばさんから栗を送ってきた。

早速、何をつくろうか迷いながら外皮を剥く。

Img_0318_1

栗を剥く道具がないため、最初は包丁を使っていたが、剪定ばさみでやるとわりとうまく剥けるとおばさんから教わりやって見る。

Img_0319_1

(v^ー゜)ヤッタネ!!  包丁より数倍早く剥けるし安全だ。でも4kg剥くのに4時間くらい掛かったよ。

剥いた栗を26cmの鍋にいっぱい入れて、アルカリイオン水、レベル3の水に重曹を大匙2杯入れて、沸騰したら泡がいっぱい出てくるので何回も掬い取って捨てる。15分ほど煮る。

煮汁を全部捨てて、栗の表面についている硬い筋や渋皮を取る。

再び鍋にアルカリイオン水レベル3を入れ重曹大匙1杯を入れる。沸騰したら浮き上がってくる泡を取り去りながら15分ほど煮る。

煮汁を全部捨てて直ぐアルカリイオン水、レベル2を栗がでないように入れて、沸騰したら泡を取りながら10分ほど煮る。

また、煮汁を全部捨ててアルカリイオン水、レベル2に栗と砂糖を800g入れ沸騰してから15分ほど煮て、火を止めて直ぐブランデーを150cc入れて冷まして栗にしみこむのを待つ。

Img_0323_1

出来上がり。

近所の人や会社の人に食べて貰った。甘みがそれ程なく、凄く美味しいと喜んでくれた。こちらも嬉しくなっちゃった。

材料

栗 ・ 外皮を取った渋皮の栗  1.3kg

重曹  大匙3杯 (親戚の叔母さんは重曹を入れずに作ったけど美味しくできたといっていた。入れても入れなくても出来るが、入れないと少し栗が硬くなるようだ。)                                           

砂糖  800g 

ブランデー  150cc

|

« 9月の岩登り | トップページ | 9月の自転車 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 栗の渋皮煮:

« 9月の岩登り | トップページ | 9月の自転車 »