« 計画してた山行が天気悪くて中止 | トップページ | キムチ鍋 »

みんな昔は子供だった

一人時間を過ごすのは、雨が降っても近くの低山に登るか、身体を動かしている事が好きだ。
でも、土曜の晩から日曜にかけて、ちらかっった部屋の掃除もせず、レンタルショップでDVD6枚借りてきた。何でも良かったんだけど、並べてあるDVDの棚を見ていたら『みんな昔は子供だった』というのが目に止まり、まず一本借りていってみて良かったら続きを借りようと思って借りてきた。
最初はなんか面白くない雰囲気だったのでしまった、変なもの借りてきたと思った。でも、30分くらい見ていたらだんだんあらすじが見えて来て、次を見たいと思うようになった。日曜日は2本借りてきた。午後から2本約3時間ちょっとで見終わったので、また残り3本借りてきた。
僕だけかもしれないけど・・・?心にジーンとくるいいTVドラマだ。もう殺人事件ものだとか、暴力シーンやいろんなものの破壊シーンなどはそれ程見たいとは思わなくなった。
というより、本当は見てはいけないんだ。
映像の中での簡単に人を殺すシーンなどを日常見ていると、そういった行為が当たり前のことと捕らえる人がでてくる。
精神心理は、人が明るく振舞っている人の所に行くと、自分もその周りの人までも気持ちが明るくなり高揚してくるものだ。気持ちの伝達というか…悪い思いを持った人のところにいればその人たちの影響を受け同レベルになって行く…。最近そう思うようになってきた。
よほど自分に信念がなければ人に左右される。不動の境地になった人はいい。ほとんどの人は影響を受ける。このTVドラマを見ていると元気になる。やはり前向きに生きようと努力してる姿が描かれているからだ。あの先生のように生きれればいいな~って夢を見ながら見ていた、心の温まるドラマだった。
11話まで506分3日間で見たが凄く良かった。
こういったいいTVドラマがたくさん作られるといいな~

|

« 計画してた山行が天気悪くて中止 | トップページ | キムチ鍋 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: みんな昔は子供だった:

« 計画してた山行が天気悪くて中止 | トップページ | キムチ鍋 »