« 無 | トップページ | 裏妙義丁須の頭 »

サイクリング

Img_0427_3_1

昼前の空いた時間を利用して自転車に乗った。

この見坂峠から100mほど下った所に ↓ があった。

Img_0430_3_1

今まで気づかなかった。今度このハイキングコースを歩いてみよう。

久々に通る道だ、懐かしい、昔よく走った僕の43.5km、LSDランニングコースだ。いまはもう長い距離を走る元気はない。以前は月に一度3時間20分前後で練習していた。

土曜日、一週目43.5km走、2週目35km走、3週目30km走、4週目25km走の繰り返しで、翌日曜日は休養日に当てた。月曜日は20km走で、最初の10kmは47~8分のジョックで残り10kmを35~38分代で終了、火曜日は1時間の(約12km)のジョック水曜日は、400m×13本のインターバル・・・などこなしていたら、それ程無理しなくてもフルを2時間30~40分台で走れるようになった。

ある県の市民フルマラソン大会で初めて優勝した。でも、それ程嬉しくなかった。こんなものか、とおもった。計画的にトレーニングメニューを組めばもっとタイムは早くなると思った。満足できないのだ。なにをしても現実を喜べないのだ。それが今の俺に続いてるんだ。何を追求しても終わりはないんだと分かった時、虚しいんだ。だったら何をすればいいんだ・・・??

中学時代、運動音痴といわれた俺は、物凄い病的なコンプレックスを感じていた。勉強でも、人の仕種、行動、なんでも全て良い悪い。優劣をつける。どうして皆、人を軽蔑した目で見るんだ。自分より出来ないものを見下すんだ。怒りがこみ上げてきた。でも、自分を押し宥めて表に感情を表さないようにしていた。そうすればするほど、そこにつけこんで嫌がらせ、馬頭してくる低次元のやつら・・・でも、あいつらも分らないから、人の気持ちや人権や尊厳が情けない事に分ってないんだ。あの時のトラウマがあるのだろうか・・・いまだに抜け切れていない。

人とかかわると疲れる。でも、人と居たい、寂しいから。人間勝手なものだ。

昔の事を夢のように見、思い出しながら自転車を漕いだ。

|

« 無 | トップページ | 裏妙義丁須の頭 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サイクリング:

« 無 | トップページ | 裏妙義丁須の頭 »