« 川見四季桜公園 | トップページ | 京都日帰り旅行 »

干し柿作り

11月8日(土曜日)

昨年植えた大蜂屋柿やっと1年が経った。でも、まだ1mほどにしか成長していない。生るのにはあと3年は掛かるかな~

今日小雨の中でも2時間ほどのクライミングを終え、帰る途中で蜂屋柿を買ってきた。

Img_0479_1

結構でかい柿だ。皮剥き器で12個剥いて、沸騰したお湯に15秒ほど付けて吊るした。

Img_0482_1

何時食べれるのだろう・・・??楽しみだ。

11月15日(土)

ちょうど一周間干した柿

Img_0483_1

表面にしわが出来、もむと中は軟らかくてくたくた。もう少し乾燥させて水分を取らなくちゃ。

11月22日(土曜日)

2週間経った干し柿、少しカビがみられるので、この前栗の渋皮煮で使った残りのブランデーをキッチンタオルにしみこませて、柿の表面を拭いた。

Img_0494_1

大分水分がなくなりほっそりしてきた。中の果肉はグチョグチョで軟らかく、揉んでいたら傷口から飛び出して来た。舐めたら凄く甘くておいしかった。

11月30日(日)

3週間目に入る

Img_0561_1

一つ食べて見た。中はゼリー状になり甘くて凄くおいしかった。

Img_0574_1

キッチンペーパーの上に載せて冷蔵庫で3~4日寝かせて見る・・・どうなるだろう・・・??

12月5日(金)

白い粉が噴くと思ったが全然だった。残り2個を冷凍室に入れて様子を見てみよう。

11月29日(土)新たに柿を18個買ってきて干し柿にした。今回の柿はスパーで買ってきたものだがちぎってから時間が経っている。

Img_0562_1

12月6日(土)

今までのやり方と同じ方法で1週間が経つが今回硫黄で2時間ほど蒸した。

初めてなので結果が楽しみだ。

|

« 川見四季桜公園 | トップページ | 京都日帰り旅行 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 干し柿作り:

« 川見四季桜公園 | トップページ | 京都日帰り旅行 »