« 岐阜市の権現山 | トップページ | お米 »

ふきのとう

3月22日(日)雨

高鷲の長良川支流の林道に入った。ここからは車は雪が多くて入れない。

Img_0768_1

林道をプラスチック登山靴で傘を差して歩いていると渓流釣りをしている2人連れがこちらをじっと見ている。不思議な視線を無視して歩く。

Img_0766_1

ところどころにふきのとうの芽が出ていた。

Img_0767_1

暫く歩くと左の支流に入って見る。

Img_0761_1

天然の山葵があるぞ・・・今日は取るの止めておく。

Img_0772_1

今日の収穫はこれだけ。ふき味噌にする。

1、ふきの汚い所を取って数回水洗いして、沸騰したお湯に30秒くらい入れてあくを取る。

(1~2分くらいする人もいるがあまりアクを取ると風味がなくなるので今回は30秒にした)

2、ざるにとって水流で流し、水を切って軽く絞る

(僕の場合はアルカリイオン水レベル2でおこなった)

3、ふきのとうを細かく刻む

4、鍋にサラダ油を大匙一杯入れてさっと炒める

5、味噌はふきのとうと同量か少し多めでもよい

6、砂糖大匙2、みりん1、酒5、アルカリイオン水少量

(だし汁をいれようと思ったが無かった)

7、焦げ付かないようにかき混ぜながら水けを飛ばして出来上がり

8、瓶を沸騰したお湯で消毒して、ある程度冷めるめた所で瓶に詰め込んだ

出来たのをちょっと舐めて見た。ほろにがみとあの香り、そして風味ががなんとも言えない春の味だ。

 

|

« 岐阜市の権現山 | トップページ | お米 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ふきのとう:

« 岐阜市の権現山 | トップページ | お米 »