« お米 | トップページ | 4月のランニング »

高澤古道

3月29日(日)

昨年の夏マウンテンバイクで見坂峠を通ったときこの指標を見つけた。

Img_0785_1

何時か時間が取れたとき歩いてみようと思っていたが、暫く忘れてしまっていた。昨日突如思い出し車で行って見る。

峠から美濃市側に100mほど行ったコーナーの所に3台ほど車の止めるスペースがある。この辺は不法投棄があるらしく、幾つか注意書きを見た。僕らはごみを持ち帰る事はするが捨てるようなことはしない。そのような人たちがいるということは残念でならない。

準備体操もせづゆっくり歩き始める。山道にはめずらしく孟宗竹が生えている。

Img_0788_1

上り下りもそれ程傾斜もなく、よく整備された歩き易い道である。

Img_0792_1

道程には歩く人を守ってくれているように、いくつもの石仏がある間隔で鎮座している。

Img_0795_1

尾根から見る御岳山、乗鞍岳・・・そして加賀の白山は真っ白に冠雪している姿が美しい。写真をファインダーから覗いてズーム倍率いっぱいで取るのだが、覗き窓から見た画角(構図)からはかなりズレて記録されるこのコンパクトカメラに嫌気をさしてきたが(液晶画面から写す画像はそのまま写るが)一眼は重いし・・・

高沢山(354m)に登ったが、山頂には標示版はなかった。

日龍峯寺に着く、美濃の清水寺といわれる所

Img_0802_1

この上の展望台に行って腰を下ろして家から持って来たみかんを水分代わりに一個口の中に放り込み来た道を引き返す。途中大仏山に行こうと思ったが時間がないので又次回にする。何時もやる事ばかりでゆっくりと自然を楽しむ事が出来ないのは辛い。

今回は往復1時間48分の歩きでした。

いつもの山行は殆ど一人、家から日帰りで北アルプスの劔岳や八ヶ岳、上州の山々三重~奈良県に跨る大杉谷も行ったが時間に制限されずゆっくりと歩いて見たい。

何も考えず、先を急がず立ち止まって、ツエルトを張り、何時までもそこに居たい、歩きたくなったらゆっくりと歩きだす。気ままな旅がしてみたい。オートバイツーリングでもいい。そんな時間とお金と心の余裕があったら、一度でいいから野生の動物のように例え1週間でも誰もいない自然の中で一人で何も考えずボーっとしていたいとふとそんな事を思った一日だった。

|

« お米 | トップページ | 4月のランニング »

ハイキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高澤古道:

« お米 | トップページ | 4月のランニング »