« 利尻岳登山 | トップページ | 8月度トレーニング日記 »

竹屋谷遡行

20010年8月1日(日) 

4時に目覚まし音とともに目が覚め、昨夜炊いた7分米でさっそくおにぎりを作り装備を車に乗せて集合場所まで行く途中チョット行動食が足りないと思い、コンビニで買い足しし集合15分前に到着する。おいらが一番遅かったみたい。各待ち合わせ場所で落ち合い入渓点まで・・・ここから入渓する ↓ 

Img_1351_1 

1本目の小さな滝 F1 ↓

Img_1353_1

小規模だが、ナメがきれい  ↓

Img_1354_1

小滝、ナメが連続して現れる

Img_1355_1

Img_1358_1

Img_1360_1

Img_1361_1

夫婦滝と誰かが名付けた ↓

Img_1363_1

Img_1364_1

Img_1365_1

Img_1366_1

滝をシャワークライムで通過・・・でも、寒くなる ↓

Img_1367_1

Img_1368_1

休憩タイム ↓

Img_1369_1

Img_1370_1

Img_1371_1

右側の沢 ↓ を見ながらまっすぐ進む

Img_1372_1

Img_1374_1

Img_1375_1

Img_1376_1

細くて長~い滝 ↓ 登りに不安な人があるので、O氏がリードでザイルを張る。

Img_1377_1

2ピッチ目 ↓  水量が少し多いので乗っこしのところは顔面シャワーでホールド見えず、手探りで全身びしょぬれにて上がる・・・おお~寒~う・・・でも、下界は猛暑だろうな~

Img_1378_1

スラブ状の花崗岩の上を流れる水と岩は美しい ↓

Img_1379_1

Img_1380_1

やっと水量が少なくなってきた ↓

Img_1381_1

ここから少し行った所でランチタイム・・・後、時間がかかっているので山頂は踏まず、北谷に下りて帰るつもりでいたが・・・??結局藪を漕いである程度上がったが、今登ってきた沢に下りる。9名の大世帯、懸垂下降にも時間がかかる・・・

16時16分34秒撮影 ↓ (16時10分ごろ骨折、現場大トイの下) 

Img_1382_1

救護班ご苦労様

Photo

Photo_2

担いで搬送のため写真なし、お腹は空いてくるし明日は胃カメラ飲まなきゃいけないので行動食も消化のいいもので済ませた。リーダーの下調べが しっかりできていたためと、このまま沢を担いで降りるには時間がかかりすぎるため、尾根の踏み跡を利用して林道に出る。(20時40分頃だったろうか・・・?)先発隊が林道終点まで車を上げてくれたので助かった。でも、ヘッドランプで足元の悪いところを背負って歩くのは慎重を要した。このまま沢を下降していたら下山までに22時過ぎになっていただろうと思うとぞっとする。

なにはともあれ無事下山、救助隊の出動までは至らずやれやれです・・・

御家族の皆様ご心配おかけしました m(*T▽T*)m オ、オユルシヲ・・・

|

« 利尻岳登山 | トップページ | 8月度トレーニング日記 »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 竹屋谷遡行:

« 利尻岳登山 | トップページ | 8月度トレーニング日記 »