« 9月の日記 | トップページ | 今年初めてのテント山行 »

笠置山に久々の昼前ツーリング

2010年8月22日(日) 

朝曇っていて雨の降るような天気だったので新聞を見たら降水確率0~10%と出ていた。今日も暑くなるんだろうな~

昼飯用のレトルト食品を持っていざ出発。余り信号のない道でコーナリングを楽しめるコースそして涼しい場所を選ぶ。白川からの県道68号線は中野方町辺りのコーナーが楽しい。

笠置山にガスがかかっている。道路の温度表示には29度と掲示されている。薄手の長袖で1時間も走っていると暑さを感じない。風を切って走っているので体感温度は下がっている。笠置山の山頂近まで(標高1,092m)まで上がり展望台から下界を見るがガスで視界なし。ここで小牧から来た夫婦連れが話しかけてきた。『バイクいいね~僕もスズキのカタナ持ってるんだけど…』しばらく話して、ちょっと疲れたので東屋のベンチでザックを枕に横になる。ガスと風がひんやりした涼しさを運んでくれる。小牧から来た人に今温度何度ですか?って聞いたら、腕時計のカシオのプロトレックという腕時計だと32度になっている。体温を感知しているみたいで外気温はかなり不正確・・・車の外気温計をみて24度になっていると言っていたが体感的にはもっと寒く感じるのでカッパを着るがガスが近くを通り過ぎるとひんやりと冷たい。

昼過ぎくらいまでここで遊んでいようと思ったが、食料は入れたけどMSRコンロを忘れたので食べられない。 ナンテコッチャ 帰るか。

白川に行く道路の途中から笠置山と愛車 ↓

Img_1413_1

|

« 9月の日記 | トップページ | 今年初めてのテント山行 »

オートバイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 笠置山に久々の昼前ツーリング:

« 9月の日記 | トップページ | 今年初めてのテント山行 »