« 12月度日記 | トップページ | 2012年1月度日記 »

猪背山

2011年12月23日(金)

今日はお仕事であるが、有給休暇を使い、あまり参加しない今年最後となる会山行に参加した。バスをチャーターした総勢26名である。高速を使い9時少し前に登山口に着いた。

地図とコンパスを片手に現在地を確認して進む方向に向かうと登山口があった。

Img_1950_1

急な階段を上るがゆったりペースなので汗も出ない。


Img_1951_1

なだらかな登りがしばらく続く・・・

Img_1952_1

2時間ほどで山頂に着き食事をして下山にかかる。尾根を下りかけると猟犬が最後尾を歩いている僕の足にまとわりつく。可愛いな~暫くついてきたが、鉄塔に着いたら何処かに消えていた。

Img_1953_1_6

鉄塔から下り始めたら、あられの嵐で一瞬で回りが真っ白に…

Img_1956_1

下山したらバスが登山口近くで待機していた。橋の下でお汁粉を2杯頂いて満足、満足。帰りは寄り道をして、富川磨崖仏をみる。


Img_1958_1

高さ30m、幅20mの大岩壁に阿弥陀三尊像と不動明王が刻まれている。鎌倉時代の作。中央の阿弥陀如来の耳から鉱水が流れ淡紅色となっていることから、「耳だれ不動」と呼ばれ、耳の病に効くといわれ、参詣者も多い。

2011y12m23d_222119402

登りは山頂まで樹林帯で展望は全くない。夏は日陰で涼しいかな~と思うのだけどヒルがいそう。GPSも山頂で食事中電源を切ったら、出発時に入れるの忘れているのに気付き電源入れるが遅かりし、途中軌跡が飛んでいる。樹林帯なので電波の状態が悪く誤差が10m以上ある所がある。写真撮るのも最近肝心なところで取っていない。いい加減なものだ。

|

« 12月度日記 | トップページ | 2012年1月度日記 »

ハイキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 猪背山:

« 12月度日記 | トップページ | 2012年1月度日記 »