« 2月度日記 | トップページ | 3月度日記 »

県連救助隊冬季訓練

2012年2月12日(日)

久々の救助隊訓練参加である。朝集合場所に10分前についたのだけれど皆さんお揃いで、おいらが一番遅かった。朝雪が降ってきたので吹雪の中の訓練か?と思ったが崩れることもなくまずまずの天候だった。母袋スキー場に着いたら、以前入っていた山岳会の人、幾人かの顔ぶれを見て懐かしく思った。

Img_1973_1_2


 ↑ ストレッチャーにザックを幾つか詰め込みスキー場を出発する。今回は救助隊員以外の一般参加者もいるので大所帯だ。おいらが救助隊員初期のころはほんの数人の参加者だった。

Img_1974_1_2


 ↑ 樹林帯を登って訓練する所を探す。

Img_1975_1_2


↑ 訓練開始だ。最初は雪崩での埋没者をゾンデ棒で捜索訓練、あまり思い切って突き刺すと顔などにあたって怪我するぞ~

Img_1977_1_3


↑ 今度はビーコンを使って埋没者の捜査だ。早く発見しないと死んじゃうぞ…

Img_1976_1


↑ やっとこの下から電波の距離が一番近いのでこのあたりをスコップで掘り返す…

Img_1978_1


↑ 今度は負傷者をストレッチャーに乗せて急斜面を3分の1システムで引き上げる

Img_1982_1_4


 ↑ 上部まで上げる

Img_1983_1


 ↑ 通常はこのままヘリで搬出できる場所まで運べば任務終了だが…こんなところだったらこのまま運んだほうが早いかも…

Img_1984_1

負傷者係の浦ちゃん2時間程身動きとれずお疲れさま。 ↑

2012y02m13d_115724015


今回の訓練の軌跡である。 ↑ 隊長の寛ちゃん御苦労さまでした。

|

« 2月度日記 | トップページ | 3月度日記 »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 県連救助隊冬季訓練:

« 2月度日記 | トップページ | 3月度日記 »