« 12月日記 | トップページ | 寒バエ釣り »

1月度日記

2013年1月1日(火) 晴れ

あけましておめでとうございます
朝5時半に、当番なのでいやいや地元の神社に行ってきました。人にあって『あけましておめでとうと』いう言葉がどうしても出てきません。ただこれだけの言葉がどうして出てこないんだろうと思うと元旦早々ネガテェイブになっちゃいます。みんなとは違う自分に改めて気づく…オイラ人とにはなかなか溶け込めない人間なんだと…独生独死 独去独来…

1月2日(水) アイスクライミング下見

Rimg0002_1

朝4時半起床。外は星が出ていたので天気はいいと思っていたのだが…曇ってきて雪が風と共に降り続いてきた。車、チェーンははめてるが帰りのことが心配なので昼前にはしずもエリアから撤退して走っていると雪がしんしんと降ってくる。国道まで1時間チョイ掛かって降りたが、こちらは雨になっていた。

氷の状態は薄く登れる状態ではない。一部優しい所は登れそうだ。2月になれば大丈夫だろう…??

1月3日(木) 映画

暮れから正月にかけてHDDに録画しておいた昔の映画を何本か見た。悲しい映画が多いけど人の暖かい心が表れている映画が好きなんだ・・・たまにのんびりするのもいい。今日は家から一歩も出ず引き籠りしていました。明日は神社の後片付けがあるな~明後日は車の点検にもっていかなきゃいけない、半日かかるぞ。明後日も予定あり、最近よく忘れるんだ。悪いことはどんどん忘れてほしいんだけど…「(゚ペ) エットォ…??

1月4日(金) 初クライミング

神社の後片付けをおえて岩場に向かったのが午後2時、日は射しているが風が冷たい。ザイルを持たずクライミングシューズと滑り止めのチョークを持ってトラーバスルートに取りつくが岩が冷たくて5m程行った所で指の感覚がなくなる。そのままトラーバス25m程なんとかクリア。僕の作ったルートだがまだ誰もクリアした人はいない。自分のホールドを覚えてしまえばそんなに難しいことはないんだけど…挑戦者は表れない。右トラーバスをして少し休憩し左トラーバスで終了、休憩含む10分ほどで今年のクライミングは終りです。これから2月いっぱいまではとても岩が冷たくて触れない、暫くお休みだね。

クライミングというよりボルダリングを終えてバイクに乗って上州屋に行ってしろはえ釣りの仕掛けと餌を買ってきた。明日車の点検終わったら行ってこようかな~シラハエ釣り…

1月5日(土) 何もかも無意味

オイラの頭の中には時々虚無主義が飛び出てくる。どこかの片隅に隠れていて落ち込んでいる時に出てくるんだ。もう何にも考えず、その場を刹那的に生きていけばいいか、そのほうが気楽だよ。悩まなくてもいい。そういう考えも出てくるんだ。無になりたい。座禅でも組むか…

1月6日(日) 爪

ギターを弾いていたら中指の爪が割れた。親指も割れたので切ってゼリー状のアロンアルファで強化した。ニヤンともみっともない。やはりネイルにするしかないか…?

Rimg0010_1

1月7日(月) 

おしんというNHKのドラマ総集編1話を見た。以前放送されたものだが僕はその当時ビデオ持ってなかったから録画できなかったので見ていない。明治40年から物語は始まるが、あの時代は食べることすら大変な時代だったんだな~と思った。ドラマの中だけではなく父や母の話を聞いてもそう思った。それに比べればオイラは凄く恵まれた環境で育ってきたんだな~とつくづく思い、不足を言うことが申し訳なく思うんです。今でも贅沢しなければ食べることには事欠かない。こんな幸せの中にあっても、オイラの心の中は食べるコメもないほどに貧しい。心で作る罪をお許しください…神様…

1月8日(火) スキーできなかった…(´・ω・`)ショボーン

スキー20年以上まともに滑っていないので今年からぼちぼち始めようと思う。地元の人で教師をやっていたが定年で辞めて、年間50日ほど行かれるそうである。で、その人が Y君行くならいつでも連れて行ってやるよと言ってくれた。彼は夏は野球、友釣りと元気いっぱいである。どうしようかな~まずは軽く感覚を取り戻すために今日一人で行ってきました。だが、駐車場に着いてさっそく靴を履こうと思ったらぼろぼろとかかと部分の補強のプラスチックが割れているではないか、これが割れても何も問題ないと思い靴を履いたとたんバシという音とともに靴が割れた (つд⊂)エーン せっかくここまで来たのに滑れないなんてショック・・・割れた靴を眺めても元には戻らない。仕方がなく乗鞍の雄姿を眺めて帰ってきました。

割れた靴 ↓ 山スキー兼用靴 12年前アイスクライミングのアプローチでスキーを使った時は何ともなかったんだけどね…又5~6万円程飛んでいくかな~ここんとこ出費が多いな~

Rimg0012_1

スキー場に行く途中の峠から望む乗鞍岳 

Rimg0011_1

1月10日(木)

今日病院に行ったら、数年逢っていない人に出くわして暫く話をしてきた。懐かしかった。歳をとったせいで身体のどこかに異変が起きているそうでMRIとか検査をしていた。オイラにも異変は起きている。身近でも3つ年上の人が亡くなっている。わが身もいつ異変が起きてもおかしくない。先のことなんかわからいんだから…

1月13日(日) アイスクライミング

アイスに誘われた。膝を痛めているのでアプローチのない濁河だったら行けるのでOKのサインをだした。緋の滝高さ約20mグレードは4級+だそうだ。

Rimg0017_1

前回見た時より氷は発達していて十分登ることはできるのでザイルをセットして懸垂下降で降り渡渉する。旨く渡らないと足が水没する。

Rimg0018_1_2


20mほどの高さでリードクライミングの練習にはなる。ただ、滝のすぐそばなのでしぶきが掛かり寒いし日差しも当たらない。

1月14日(月) 保冷米櫃

以前からず~とほしかったものだがやっと購入した。冬場はいいが夏になると暑さで米がまずくなるので、去年は冷蔵庫の野菜ストッカーの中に5合ごと袋に入れて15キロ程入れておいたが全然味が変わらなかったので専用の保冷庫を買った。30kg入るやつだが玄米でもOkのものだ。前回より5千円も安くなって(29,800円)購入できるのと5年保証だ。今年から美味しいお米が食べれそうだ。

2013y01m14d_140341427

1月15日(火) 兼用靴

何十年かぶりにやろうと思った山スキー,先週靴が割れちゃったので、早速購入しました。52,500円とチョット高いけど足にぴったり合ったので良しとしよう。気に入っているので壊れるまで使うつもりだ。

Rimg0027_1

1月16日(水) 新しく買った靴で初すべり

25年ぶりくらいかな~スキーをやるの…? ほこりのかぶった30年前のスキーをひっぱりだしてビンディングに靴を合わせる。このビンディングは転倒しても解放したことがないので変な転び方をすると足をねじるか、骨折するか…?痛い目にあうので最初の2本は初心者コースで滑りを確認しながら慎重に滑り、後は中、上級斜面を30回ほどリフトに乗った。全盛期のような滑りはできないがなんとかこけることなく無難に滑ることができた。ゲレンデで遊ぶだけなら、スキーは板に乗って滑るだけでそれほど体力はいらない。スピードのコントロールでターンするときの制動をかけるときにチョットした抜重をするだけである。運動としては物足りなく、まだハイキングのほうがおなかがすいていし美味しいものも食べれる。もう、スキーはやらないと決めていたけど、せっかく靴も買ったし、これからは付き合い程度にやろうかな~…でも、心配なのは膝である。もう一年近くになるがなかなか治らない。

30年前の「ジルブレッタ300」と山スキー板「ダイナスター」 ↓

Rimg0030_1

1月17日(木) 

鹿のロース肉を頂いたが焼き肉で食べてみたらとても硬くて食べる気がしない。でも、せっかく頂いたので違う方法でと思いついたのは、豚の角煮である。これだったら何とか食べれるだろうと試してみた。まあ、食べれるには食べれるのだけどそれほど美味しくなかった。今度からシカ肉はどうもオイラの口には合わないのでNGです。

1月19日(土) コンサート

徳田建&金藤カズアコギナイトに行ってきたよ~ん! やっぱプロだね。 

Rimg0032_1

1月20日(日) マーチンD18 メーカ側の予告なき変更・・・

 仕上げ変更でグレードアップし価格も(378,000円)52,500も値上がりである。11月に注文して今日入荷予定だとメールが入った。発送はもうじきだと思う。今月中に入るかな…??

2013y01m19d_221615820_2

1月22日(火) マーチンD18

夕べ届いたマーチンを引いてみた。想像していた音とかけ離れていたしチョット期待外れだった。今まで使用していたヤマハより音圧が低いし音に厚みがない。高温の伸び、艶もさらに低音も不足する。これは弦のせいか?それとも弾き込むことで音が出てくるのだろうか…唯一の救いは、何故かコードが凄く抑えやすい。何処が違うんだろう…?

1月23日(水) 

FAXが送られてくると液晶にメッセージが流れているので解るが、どんな内容で何処から来ているのか解らない。少し高いFAXなら送信内容も確認できるのだがオイラのは安物だから紙を入れて印刷するしかない。パソコンで送受信できる別売のモデムも売られているが高いので買わない。4年ほど前にもっていたパソコン、OSはXPだが、それはモデムが内蔵されていたのでパソコンから送っていたので便利だったが、以前職場で一緒だった子に譲ったので今はない。今日送られてきたFAXは電話帳から拾って商品の販売のための広告である。こういうのって一番迷惑、大量に送られる迷惑メールと変わらないもんな…

1月30日(水) 膝痛

また階段の降りがたまらなく痛い、何故か痛い、駄目だこりゃ。湿布を貼って様子見だ…

1月31日(木) 新聞

中日新聞から岐阜新聞に変えたら文字が少し大きいので読みやすくなった。数年前から頼んでいたのに変えてもらえなかったが、やっとである。右目が駄目だから特にそう思う。やっぱり地元紙が一番オイラには読みやすいw。

|

« 12月日記 | トップページ | 寒バエ釣り »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1月度日記:

« 12月日記 | トップページ | 寒バエ釣り »