« Ninja250Rディスクパット交換 | トップページ | お酒の飲めない僕が… »

なんか空しい

2013年10月10日(木)

僕のお母さんのような存在だった奥様が脳梗塞で動けなくなった。なんということだ…僕よりもづ~と生き続けると思っていたのに…すごくショック…

父、母もそうだったけどいつまでも生きていると思っていた存在が亡くなったとき、なんとなく寂しい…人間は何時かはあの世に行くことは分かっていても…

聖書を信じている人は、人間は永遠に生きる存在だったと言っていた…でも、アダムとエバが神の教えに背いたから人間は死ぬようになったんだって。でも、イエスキリストがその贖いのために犠牲になった…いつか近いうちに人間は永遠の命をいだ抱けるそうです…?夢物語のような話をどう受け止めたらいいの…?

|

« Ninja250Rディスクパット交換 | トップページ | お酒の飲めない僕が… »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なんか空しい:

« Ninja250Rディスクパット交換 | トップページ | お酒の飲めない僕が… »