« 柔道 | トップページ | 干し柿作り »

Ninja250Rブレーキ液交換

2013年11月12日(火)

Ninjya250Rを購入してから5年半ほど経つが、まだブレーキ液の交換をしていないのでまっ黒けです。購入したところで(カワサキ正規取扱店)先月ブレーキシューを交換したとき一緒に変えてもらおうと思ったのだけど、前後の液交換で5,000円もかかるというので、自分で交換することにしました。

Dscn0129_1

蓋をあけると液の色が変色してしまっています。本来なら2年ごとに交換するらしいんだけど(車だと車検ごと)全然なんともないのでそのまま使っていたが、やはり命にかかわることなので交換しました。

Dscn0128_1_2

キャリパーのブリードバルブのゴムキャップを外して、メガネレンチをはめて、ホームセンターで買ってきたビニールホースをつないで飲みほしたペットボトルの口元に放り込む。これでブレーキレバーを握ってバルブを緩めると汚いブレーキ液が少しずつ出てくる。この時ブレーキレバーは握ったままにしてバルブを閉めてからレバーを戻す。そうしないと空気が入ってしまい、空気抜きをしなければいけないらしいので…これを何回も繰り返しリザーバー内の汚い液が少なくなってきたら、新しい液を補充する。これを繰り返し、ビニールホース内のブレーキ液がきれいになったところでバルブを閉めて、液を既定の位置まで入れて終了です。後はキャップを被せて閉めるだけ。リアーブレーキも同じ方法で交換。

Dscn0131_1

ほら、こんなに綺麗になったよ。

Dscn0130_1_2

抜いた液、新しいブレーキ液も混ざってるけど、こんなに汚い。

費用はホース50cm 30円とブレーキフルードDOT-4 300ml が 880円=910円で済みました。お店での交換代って凄く高いんだね。

|

« 柔道 | トップページ | 干し柿作り »

オートバイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Ninja250Rブレーキ液交換:

« 柔道 | トップページ | 干し柿作り »