« 暖かなシュラフ | トップページ | 老人ホーム »

堂上蜂屋柿

2013年12月13日(金)

堂上蜂屋柿、少し大き目の生柿は1個100~200円する。僕は100円ちょっとする少し大きめの柿を買ってきて干てから1カ月が過ぎようとしている。

この堂上蜂屋柿、最高級品で3個入りが5,250円の値がつくそうである。一個当たり1,750円やんか、めっちゃ高い。自分で作ったのと、味の違いを食べ比べたいね。

稲を刈り取った後に出てくる稲穂のついた藁を少し頂いて箒を作った。

朝その箒でなぜるように柿の周りを易しくまんべんなく掃きました。するとどうでしょう…その日のうちに白い粉のようなものが吹いてきました。昨日は凄い寒風が吹き荒れていたからかな~もうじき食べれそうです。明日か明後日には取り入れて冷凍室にでも入れようと思います。でも20個しかないから冷凍室に入れるまでもないか…

Dscn0154_1

今年は二酸化硫黄を使用せづに干し柿を作りましたが、柿は黒く変色することもなく綺麗にできました。手間暇かかるけど、来年もこの方法で行こうと思います。

今までは干して1週間もするとカビが来ていたので二酸化硫黄を使っていましたが、これを使わずにカビない方法は、カキを剥いたら、沸騰したお湯で10秒ほど殺菌をすることです。その後にカビが発生したら、その部分を切り取って、35%のホワイトリカを噴霧器に入れて吹きかければもう一週間はカビません。その間雨が降ったり湿気が多い時は家の中に取り入れて扇風機をかけてやることです。毎日柿のお世話は大変です。夜になったら家の中に取り入れる、朝になったら外に出す。少し乾いてきたら易しくもみほぐす。もっと乾いてきたら藁箒で何回かに分けて、なでてやる。そしてある程度乾いたら完成です。今年はおかげさまでサル様に食べられることもなく完成間時かですが、自分が食べることよりも喜んで食べてくれる人にあげることの喜びがある。幸せですw

|

« 暖かなシュラフ | トップページ | 老人ホーム »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 堂上蜂屋柿:

« 暖かなシュラフ | トップページ | 老人ホーム »