« タラの芽 | トップページ | アコーステックギター »

気分の悪い初釣り

2014年4月7日(月)

昨日解禁になった板取り支派川が解禁になったので行って来た。(今年はシーズン券7,000円にアップしました)川周りの人に鑑札を見せて情報を聞いて入渓する。5時30分くらいだけど、もう人が良いポイントに差をを出している。オイラの釣る場所がない。少し上流で車が止まっているので、多分本流に入ったのだろうと思い支流に入る、だれもいない、しめしめ・・・と思いきや、300mほど釣りながら遡行していると後から来た人に声を掛けられた。『俺たちが入ろうと思っていた谷に何で入る…』と怒っているようだ。全然意味わからんことを言われて・・・自分だけの谷だと思っているのだろうか・・・?こんな人とは言葉を交わしても話にならないので、遡行することを諦めて本流の人のいないところで釣る。アマゴ3匹釣って早々と帰って来た。解禁日はこれだけ人がいると来年から行くの辞めようかな~

今日は近いところでまだ入ったことのない沢に入る。7時だけど誰もいない。沢に下りて投入すると、コツンと当たりがある。小さなポイントに入れれいるのだけど、当たりがあるということは魚はいる。でも、釣りあげることはできない。2時間ほど遡行してアマゴ1匹だけだ。でも、この沢は山葵がところどころあったので袋に入れてきた。まだ花が咲きかけのやわらかい山葵で美味しそうだ。アマゴ、今シーズンはまだトータル4匹と幸先悪いです。

山葵の集団に出会いました、ちいちゃなには袋に入りきりません。うれしい悲鳴…山葵好きの人2件にあげました。喜んでいただける人にあげるとこちらもうれしい。僕はひとりなので少しあればいい。

Dscn0255_1

|

« タラの芽 | トップページ | アコーステックギター »

釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 気分の悪い初釣り:

« タラの芽 | トップページ | アコーステックギター »