« 創造の森岩場 | トップページ | 暫く休養 »

Ninja250Rハンドルの振れ

2014年6月3日(火) 結論からいえば、タイヤ交換だけでハンドルの振れは治った。

少し前からハンドルの振れが気になっていた。時速40~60kmくらいで、時々強烈に触れる。ハンドルを握っていないと転倒すると思ったくらいびっくりした。でもハンドルを支えていれば100km超えでも何ともない。バイク屋さんに話したら『タイヤの変摩耗だ』と言っていた。確かに摩耗がでこぼこである。

15,000km以上走行したダンロップARROW MAX GT501FG 

Dscn0294_1

とてもタイヤの変摩耗だと信じられず、ステアリングが緩んできて軽くなってきているのでそちらが原因だろうと勝手に決め付け締めつけてみたが、全くハンドルの振れは収まらない。

暫くして左フロントフォークからオイルが漏れだしサスがくたくたになってきた。オイルシールがいかれたのだ。多分ハンドルの振れはこれかな~と思って修理した。部品代3,000円もしないので自分で変えたこともあるしやろうと思ったが面倒くさくて修理屋に任せた。20,000円取られたのにはびっくりした。でも、これで治っただろうと走り出したが全く変わらずハンドルが降られる。バイク屋さんがフロントタイヤ減っているので交換を即されたが、以前ここで交換した時凄く高かったので、『もう少し乗ってから交換します』と言って1,000km以上乗ったが、もう限界だと思い家の近くの車専門のタイヤショップで交換した。ただしバランスは取れないという。自分でとるからと言ったら『バランスウエイトを1本持やるから余ったら持ってきて・・・』と言われて頂いてきた。

交換したのはブリジストンBATTLAX BT-45F である。昔はレバーを使って自分で交換したこともあるが、最近はやるのが億劫になってしまった。タイヤショップの交換器はあっという間にできちゃう・・・タイヤは9,000円ちょっとした。交換賃が1,500円タイヤ廃棄料が300円と、この前交換したバイクショップより7,000円程安く済んだ。前後だと高くつくので、後輪は後3,000kmくらい乗ったら交換するつもりです。


Dscn0295_1

交換する前に貼り付けタイプのバランスウエイトがどこかに飛んで行って無くなっていたのでこれが原因かもしれないと思ったが全く関係なかった。タイヤ交換したままで、バランスは取っていない、もちろんバランスウエイトも付いてない状態で乗ってみたが、なんとびっくり、ハンドルの振れは収まっている。低速から100kmを超える高速までハンドルの振れは全く見られない。本当に2輪にバランスは必要なのだろうかと考えてしまう。


Dscn0297_1

興味本位にタイヤを外してバランスを取ってみた。まず水平を取って、タイヤをセット・・・


Dscn0298_1

タイヤを回して止まった所で重心が下にある。チョークでチェックを入れて2~3回やってみるが大体同じ位置に来る。ここでウエイト10gを仮止めして回してみる、まだウエイトが足りないようなので5g追加・・・う~ん2.5gくらいの方がいいのかな~そんなウエイトはないので5g×2=10gを左右に張り付けた。少しウエイトが足りないけど大体これでいい。


Dscn0300_1

ちょっくらこれで走ってみます。

|

« 創造の森岩場 | トップページ | 暫く休養 »

オートバイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Ninja250Rハンドルの振れ:

« 創造の森岩場 | トップページ | 暫く休養 »