« ハーネス | トップページ | 今月の出費 »

春を背負って

6月28日(土)

何年かぶりに映画を見てきました。

大きなスクリーンと音はテレビでは味わえない。たまにはいいな~

春を背負って・・・最近涙もろくなって、テレビドラマや映画を見ると泣けてきます。

オイラは春夏秋冬、重荷を背負って心の中はその重さで押しつぶされそうです。

徳川家康はこんな言葉を残しています。

人の一生は
重荷を負うて、遠き道を行くがごとし
急ぐべからず
不自由を、常と思えば不足なし
心に望みおこらば、困窮したる時を思い出すべし
堪忍は、無事のいしずえ
怒りは、敵と思え
勝つことばかりを知って、負くることを知らざれば、
害、其の身に到る
己を責めて、人を責めるな
及ばざるは、過ぎたるに優れり


慶長八年正月十五日

ふと、徳川家康の言葉が浮かびました。

いつもテレビドラマの録画したのばかり見ていたけど、たまに行くのもいいな~と思った。

|

« ハーネス | トップページ | 今月の出費 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春を背負って:

« ハーネス | トップページ | 今月の出費 »