« 救助隊訓練 | トップページ | 体調 »

Ninja250Rリアーボックス取りつけ

2015年2月18日(水)

レインテックスのスポーツキャリアの溶接部分が両方ともはがれ、ねじ止めの所から折れて千切れてどっかに行っちゃいました。ついでにリアーボックスも走行中に落っこちて傷まるけになっちゃいました。後ろに車がいなくて幸いだった。

このキャリア2年半程持ちました。

キャリアは使えなくなったので新たに購入しようと思ったのだけど、お金のかからない方法でリアーボックスを取りつけました。

まずはリアーシートを外して、ちょうど6mmのボルトが入る穴が4つあいているのでそこにボルトを入れて固定。

Dscn0536_1

家にあった10mm厚の合板に、4つのボルトの位置に穴をあけて、ボックスのベース台止め用の穴をも4個空けて合わせてみる。

Dscn0535_1

合板の下に10mm厚の風呂マットのいらなくなったのを切り取ってパッキンとする。これでぐらつきは無くなる。

Dscn0537_1

ベース台を合板に取りつけて固定する。

Dscn0538_1

リアーボックスを取りつけた所。キャリアを付けた時よりシート寄りになっているので少し重いものでも大丈夫です。どうせリアーシートに人を乗せることはないので・・・

Dscn0539_1

後ろから 容量47リットルBOXはでかいです。

Dscn0540_1


荷物を入れて走ってみました。

キャリアの時より安定しています。

製作費は6㎜のボルト4本ととワッシャー及びスプリングワッシャーそしてナット6個のみ200円以下。

合板と風呂マットは家にあった切れ端の捨てようと思っていたもので作りました。廃品利用です。









|

« 救助隊訓練 | トップページ | 体調 »

オートバイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Ninja250Rリアーボックス取りつけ:

« 救助隊訓練 | トップページ | 体調 »