« 棘のないタラの芽 | トップページ | プロの味 »

アマゴのたたり・・・?

2015年4月21日(火)晴れ

昨日Y氏と約束していた渓流釣りは雨で延期となりました。今日から晴れるということで、予定を変更して一人で別の谷に釣りに行くことにしました。

林道わきの沢は昨日降った雨で増水しています。これはやばいです。渡渉できません。

上流部まで車を走らせて止めました。ここでも渡渉するのに水流が早いのと浅いところを見極めて渡らないと渡れません。

せっかっくきたのだからと沢に降りて膝上くらいまで水につかって渡渉する。増水で水が濁っている。いつもの良いポイントも水流がすごくて、ポイントが完全になくなっています。

ポイントを絞って投入、小粒なアマゴばかりヒット今回一番大きいので20㎝が3匹ほどでも錆があり痩せている。まともな、いい形のアマゴは一匹もかからなかった。釣果は全部合わせて39匹、水量が多いので遡行にいつもよりかなり時間がかかっている。まだ上部まで遡行すれば釣れるけど途中で帰ることにする。

渡渉するときに、大きな岩に乗ってスラブ上の傾斜の上に足を置いた途端滑って1m50㎝ほど落っこちた。幸いけがはなかった。気を付けなければ。一人だから慎重に歩こうと思ってもこの増水で渡るときは飛び石に乗って渡るのだがその石も水流で隠れている。たぶん大丈夫だろうという計算のもと飛んで足を乗せるが。本来は危険極まりない。その石が動かないとも限らない・・・飛んで跳ねて、自分の体重+ザックの重みと飛ぶことの衝撃の繰り返しで足に負担がかかる。遡行しているときは集中してるのでそれほど痛みは感じられないが、この年で無理したせいか家に帰ってしばらくしたら強烈な痛みが襲ってきた。

食事をして動くにも動けない、足も痛くてつけない…そのうち、この痛みで頭が痛くなり、動かずテレビも見ていてもこの痛みで我慢できなくなりテレビどころではなく、吐き気も催してきた。こんな強烈な痛みは初めてだ、骨折してひびが入った足の痛みより痛いと感じた。痛みどめの注射でも打って貰いたい気分だ・・・ともかく、湿布をして、足の痛みに意識を集中してこらえたら、22日朝には痛みは和らいで、動かなければ痛くなくなった。

アマゴのたたりだって・・・? じゃー今度は岩名釣りに行きます…アマゴ甘露煮にして供養しますので許して・・・6月以降はヒルが出るので自粛しようと思っています。今のうちに少しでもと思っているんですが…。でも足が痛い、腰が痛い…体ボロボロ…

|

« 棘のないタラの芽 | トップページ | プロの味 »

釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アマゴのたたり・・・?:

« 棘のないタラの芽 | トップページ | プロの味 »