« 岩魚釣り | トップページ | ムカデの不法侵入 »

ハングルート

2015年5月6日(水)晴れ

今月初のクライミングに創造の森に行ってきました。と言っても一人だから2時間くらいしかやらないけど・・・昼前の運動してきました。軽トラで通りかけた人に声かけられて『あんな危険なことやって、どこがおもしれえんや!・・・』なんて言っておりました。

筋肉が衰えているのでハングルート(ルート名、年寄りのあがき)を登ってきました。

僕と一緒に行った人で、登りきった人を見かけないので、攻略ポイントをお教えいたしましょう。

まずは写真。赤→ザイル、オレンジ→ボルト及びハーケン、黄色→レストポイントといったところです。

Dscn0581_1

少しパワーがいるけど難しいルートではありません。

ホールドはもろいので優しく掴みましょう。

まず1本目のハーケンに長めのスリングを掛ける。二本目以降は普通のヌンチャクでOKです。

パワーのある人はレストしなくてもいいけど、力の無い人は一回目のレストをして力をためる。

この2箇所のレストポイントは身長がある人は窮屈です。ここは身長の短い人が有利です.何故かって・・・?そりゃ~ハングに頭が閊えるからです。

かぶったルートをリードで登るには片手でヌンチャクを掛けるとき、片方の手には相当負荷がかかる。 すばやい操作が登りきる鍵ですね。

僕は2回のレストと2回の腕を伸ばしてのレストをします(計4回のレスト)筋肉無いから (´;ω;`)ウウ・・・

核心の上部ののっこしは、ヒールフックをして腕の力の反動をつけて登りきります。

それでやっとあがきながら登りきれます。

あまりわかりやすい説明になってないかな~?まあ、どうでもいいから何本も登るうちに何とかなるでしょう。

トップロープなら少し楽ですね。

トップロープ又はユマールで登ってからリードに挑戦するのもいい。

グレードはどれくらい・・・?って聞かれても、僕にはさっぱりわかりません。

では、また機会がありましたら遊びましょうね・・・


|

« 岩魚釣り | トップページ | ムカデの不法侵入 »

クライミング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハングルート:

« 岩魚釣り | トップページ | ムカデの不法侵入 »