« アナログテスター | トップページ | アシタバ »

蜆取り

2015年6月2日(火)晴れ

3年前から、毎年1回の蜆取りが恒例になってしまった。

最初は一人、昨年は2人今年は3人になりました。

最初の年はすごく取れたけど2年目からは激減です。

Dscn0610_1

今年は女性のI氏の参加で、お昼は美味しい朴葉寿司を頂きました。ちょっとした気配りが嬉しいものです。ありがとうございました。

蜆は今度、蜆汁をY氏とI氏で皆さんに振舞うそうです。

僕は、今日は砂出しをして、明日蜆汁を食べようと思います。

シジミはシャワーで殻をこすり合わせるくらい、手でかき混ぜながらよく洗いごみをとる。

1、塩水0.3~1%で3~4時間蜆を暗いところにおいて砂だしをする。

  (塩水にすることでうまみ成分が増すそうです。)

  砂出しをした後もよく洗います。

2、取り出した蜆を濡れ布巾で湿り気を与えながら、3~6時間放置

  (これをすることで、旨み成分であるコハク酸が増すらしい)

3、さらに美味しくするには、冷凍保存すると、グルタミン酸、アラニン、オルニチンなどの旨  み成分が増すそうです。

冷凍保存では3ヶ月程度までが美味しく食べられる期間といわれるけど、オイラ1年経ったのを食べたこともあるけど美味しかったよ。でも、早く食べるほうがいいよね。

冷蔵庫での保存は、1回の量を小分けして、乾燥しないように密閉して、夏場で3日くらいで食べるようにとのことです。

ともかく美味しく食べたいよね。明日の晩が楽しみだ。

|

« アナログテスター | トップページ | アシタバ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 蜆取り:

« アナログテスター | トップページ | アシタバ »