« 誕生日 | トップページ | 柿羊羹 »

創造の森7ピッチルート?

2015年11月16日

近場のマルチ・ピッチ、トレーニングで易しいルートといえば御在所の前尾根があるが、アプローチに時間がかかる。

気軽に昼前で済ませるところといえばここしかない。

てなわけで、創造の森の易しい5ピッチルートを登っていたが、ここは易しすぎて、つまらん、なんていう人がいるかもしれないので、新しいピッチを登って見ました。

何時もの3ピッチルートから4ピッチの取り付きに向かって下った、中間地点のところから、木に、捨て縄をかけて一番下まで懸垂下降する。

4ピッチへの下降ルート

Dscn0768_1

立ち木に捨て縄をかけて懸垂下降

Dscn0770_1_1

下降したルート

Dscn0773_1_1

下降した所から少し右下に下ったところが4ピッチ目の取り付きです

Dscn0771_1_1

ここから一気に登ってもいいが、1ピッチ切ったほうがいい。

取り付きからの登り

Dscn0772_1_1

ここを登りきると、視界が開けます。5ピッチ目になります。

左に確保支点があるので利用するといい。下を見る。

Dscn0776_1

確保支点から少し右にトラーバスして取り付くが、ここから上を見ると、今まで登ってきたルートより、少し傾斜がきついです。高度感もあり緊張するルートですが、全体的に、ガバのホールドが多いので助かります。ボルトも割りと短い間隔で打ってありますが(注)ボルトを打ってある中心から左右1m以外は浮石が多いので、リードで取り付く際は、ボルトの打ってあるところを中心に登る事。外岩では3点確保が基本、浮石に注意して・・・つかんだホールドは大丈夫かな、足を乗せた岩は大丈夫かな・・・??

Dscn0777_1

6ピッチ目の取り付まで登ります。そこから一気に上まで行ってもいいのですが、ここからは登る人の姿が見えないので、もう1ピッチ切って、今まで登っていた5ピッチルートの終了点に着きます。細かく切って登れば7ピッチです。登れる人にとっては新5ピッチ目が一番面白いかも知れませんね。

|

« 誕生日 | トップページ | 柿羊羹 »

クライミング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 創造の森7ピッチルート?:

« 誕生日 | トップページ | 柿羊羹 »