« FINEPIX S9900Wを購入しました | トップページ | 今日の月 »

嫌いだったコーヒー

2015年12月17日

義理の兄がコーヒー屋に勤めていた関係で喫茶店に卸す豆より良いものをいただいた。

よい豆は美味しいし刺激が少ない、まろやかだ。

父はコーヒーが好きで一日に何度も喫茶店に行っていたようだ。仕事がら外回りや営業の仕事などで部下と一緒によく行っていたみたいだった。

オイラが、5~6歳のころ、喫茶店で「飲んでみるか…」と言うので、親父の頼んだコーヒーを一口飲んだところ、苦くてとても美味しいとは思えなかった記憶があり20歳過ぎてもコーヒーは嫌いだった。どうして大人はあんな苦いコーヒーやビールが好きなんだろうと不思議に思っていた。

親父の友達もコーヒー好きになり、ついに、数百万かけて家まで改装してコーヒーカウンターまで作り、電動ミルもそこら辺の喫茶店には置いていないような立派なものまで取り揃え、生のコーヒー豆も神戸まで買いに行って自分で煎るという徹底ぶりだった…コーヒーの話になると、ただ好き以上にこだわりがある。自慢のコーヒーを何杯も飲ましてくれるが、オイラは一杯飲めば十分である。 この人のこだわりには (ノ゚⊿゚)ノびっくりぽんや!

オイラの胃腸は刺激物に敏感でとても濃いコーヒーなどは飲めないので、砂糖は入れず牛乳を3分の1入れて飲んでいる。そうすることで胃の負担を減らしているが、夜に飲んだら興奮して寝られません。でも、コーヒーの味はわかります。

以前親父が家でゴリゴリとミルを回してコーヒー豆を挽いて飲んでいたことを思いだいながら味わって飲んでいる。

|

« FINEPIX S9900Wを購入しました | トップページ | 今日の月 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 嫌いだったコーヒー:

« FINEPIX S9900Wを購入しました | トップページ | 今日の月 »