« 神社 | トップページ | 祈年祭 »

スキー板

2016年2月20日
長年使用した山スキー板がだいぶんくたびれてきました。
Dscf0114
1m80cmの昔の板です。当時山と渓谷社の月刊誌に山スキー特集で1番評価の高かったスキー板です。確かに新雪でのトップの浮きやクラスト斜面などのエッジングの効き、総合的な滑りでもかなり満足できるものでした。当時としては値段も高かった。
Dscf0115
ビンディングもジルブレッタ300前倒開放しかないが、簡単に外れてしまうと怖いのでほとんど開放しないようにきつく設定して滑っていました。
Dscf0117
残雪期林道を滑っていて、雪のない石の上に乗ったため滑走面が削れてしまいました。
Dscf0116
ひどいものです。プラスチックを溶かして埋めたものの取れてしまいました。エッジも錆丸けで滑走に影響します。でもこれで何年か滑ってきました。
トップの部分もはがれてきて、修理に出してまだ滑るつもりでいたけれど、思い切って購入することを考えお店に行きました。
 
最近のスキーはカービングスキーと言って頭のほうが太くて腰が細くてお尻がでかいグラマーな板になっています。
板を選ぶ基準も身長+10㎝位がいいと昔は言われていたけれど、今は身長マイナス10~15㎝とお店の人は言っていました。昔使っていたゲレンデスキー用に使用していた板は200cmの長さでしたのでスピードを出したとき安定していましたが、ターンはきっかけを作らないと曲がらない板でしたが、今回は163cmの短い板を進められ購入jしました。今までに山スキー板は3回目の購入になります。
Dscf0111
ビンディングだけで5万円近くもするんだ・・・(ノ゚⊿゚)ノびっくり!!
Dscf0113
ついでにグローブと流れ止め、ストック、パット入りインナーパンツ…その他もろもろ を購入しました。
スキーウエアまで買うとお金がかかるので今月はこれまでで来月考えてみようと思います。
最近シーズン1回くらいしか行かないスキーにもったいないと思うんだけど、色々と買ったからだいぶん使いました。1つ株を売って20万ほど利益があったから良しとしよう。残り投資金額30万円であと4銘柄しか残っていない。
3銘柄は数万円プラスで、一つの銘柄だけ数千円マイナスだ。株なんてこの先どんなになるかわからない。プラスのうちに全部売っちゃうかな~

|

« 神社 | トップページ | 祈年祭 »

スキー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スキー板:

« 神社 | トップページ | 祈年祭 »