« 腰を痛めてしまって・・・ | トップページ | 天竜峡の岩場にもくさび »

公園内のボルト、ハーケンについて・・・?

2016年6月27日
今朝の岐阜新聞に、白山国立公園内の天然記念物『白峰百万貫』の岩にハーケン、くさび・・・が打ち込まれていたと掲載されていた。
 
今月14日にも鬼岩公園の、国の天然記念物『鬼岩』でも見つかっている。
鬼岩公園は昔からクライミングされているところで、今まで何も問題なかったのだろうか・・・
自然公園法違反や県文化財保護条例違反の恐れがあるという。
地域の歴史を示す史料価値が損なわれたと・・・
行政の管理体制やクライマーのマナーの在り方が問われそうだ・・・
、他の昔から登られていた岩場などはどうなんだろう・・・?
自然公園法違反の罰則は
 
自然公園内でこうした許可又は届出を行わずに自然や風景を変えてしまうような建物を建てたり、木竹を伐採したり、動物を捕まえたりすることなどは原則として禁止されており、定められた手続きを行わない場合は、自然公園法第83条の罰則が適用され、6ヶ月以下の懲役又は50万円以下の罰金に処せられる可能性があります。
天然記念物にボルトを打つのはちょっと・・・行政側もちゃんと立て看板を立てるとかしてなかったんだろうか・・・?

|

« 腰を痛めてしまって・・・ | トップページ | 天竜峡の岩場にもくさび »

クライミング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 公園内のボルト、ハーケンについて・・・?:

« 腰を痛めてしまって・・・ | トップページ | 天竜峡の岩場にもくさび »