« 公園内のボルト、ハーケンについて・・・? | トップページ | 回復に向かいつつある腰痛 »

天竜峡の岩場にもくさび

2016年6月28日

今朝の岐阜新聞にも『天竜峡の岩場に63本のくさび』と書かれていて、次々に出てくるな~

天竜峡も奥三河国定公園内にあり、文化財保護法や自然公園法に違反する恐れがある。

岐阜県警は鬼岩も文化財保護法違反の容疑で捜査している。

まだ、今後知らないところの岩場で出てくるんだろうか?

御在所なんかはいっぱいボルト打ってあるんだけど、みんな勝手に登っている。

近場で伊木の森とか創造の森とか百々峰とかある岩場も昔から登られているんだけど、今のところ問題にはなっていないよね。今後、あまりクライマーのマナーが悪いのが続々と出てくると社会問題になって登れなくなる可能性もあるよね。

インドアークライミングがはやりだして、外岩もやって見たいと気軽に入ってくる人がいるけど、危険度は比較にならない。

瑞浪の屏風岩は個人の持ち物って聞いたけど、最初お金払って登っていたよね。今はどうなんだろう、暫く行っていない。

持ち主の許可があればOKってことだけど、色々と問題が出てくるとクライミングを楽しんでいるものにとって、登れなくなるのはさびしいことだ。

国定公園内だといけない?それ以外だといい?・・・結局許可を受けずにやっていることが問題なんだよね。

おそらく国定公園内で国の天然記念物なんかは許可は降りないだろう。

どちらにしても、爺ちゃんになったオイラはもうリードで登るようなことはあまりしないから、関係ないけど・・・

|

« 公園内のボルト、ハーケンについて・・・? | トップページ | 回復に向かいつつある腰痛 »

クライミング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 天竜峡の岩場にもくさび:

« 公園内のボルト、ハーケンについて・・・? | トップページ | 回復に向かいつつある腰痛 »