« 第5回 Mino Music Festival | トップページ | 三角点まで »

久々の岩場

2016年10月22日
月曜日にテントを持ってツーリングに行くつもりが、用事を思い出して途中で戻ってきた。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。せっかく天気が続くのに、何をやってんだか。
今日は岩場に行こうと思い、カメラを探したが、どこにやったか記憶がない・・・(´・ω・`)ショボーン諦めて、上部から10.5㎜×30mいっぱいで降りそこから、新ルートを9㎜×50mで懸垂下降。空中懸垂で高度感があり久々に恐怖感を覚えた。暫らく岩から離れているとだめだね。登れないし、気力がわいてこない。落ちるとザイルが伸びて岩でこするので、やはりシングルロープでないと、恐怖を感じる。
草と木とブッシュの中を降りると、下は岩に一杯張り付いた草で湿っていて滑る。草を少しめくったら、岩はしっかり濡れている。日陰になるからな~
このルートはハングの乗越がカギになる。見た感じしっかりしたホールドはないので、どのようなムーブで切り抜けるかワクワクする。
今のオイラには登れないかもしれないと弱気でいるが、取り付いてみたい。まずは掃除からだね。見た感じ岩はそんなに脆くないように見えた。
少し掃除をしてハングを脱出の要領で、スリングでオートブロックとユマールで登る。2回目はこの前購入したロープマンで登ってみた。スリングと比べたら全然快適で速い。次回はタイブロックでやってみようかな~
3時間程気持ちいい汗をかいた。昨日5か月ぶりに家で風呂に入ったので、今日はシャワーだけにする。
 
 

|

« 第5回 Mino Music Festival | トップページ | 三角点まで »

クライミング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久々の岩場:

« 第5回 Mino Music Festival | トップページ | 三角点まで »