« 飲む点滴 | トップページ | フォルツアSi入院 »

同級生の旅立ち

2017年1月4日
 
葬儀に行った。

同級生があの世に旅立った。
人はどうして旅立ちに個人差があるんだろう。生まれながらにして障害を持っている人、能力の差…神様はどのような思い出人間世界をお創りになったんだろう…いくら考えたってオイラの頭じゃ答えは出ない。色んな疑問に答えてくれるのは時と科学によって明らかになっていくと誰かが言った。はっきりしないこの先にただ喜怒哀楽の中でさまよっていていいんだろうか…?
いつか必ずやってくる死、それは年齢の差なんて関係なくやってくる。時々そんな考えが頭に浮かぶ。小学校の体育の時間、身体も弱く頭も弱いオイラは彼と見学をしていた記憶がよみがえる。そんな彼と中学までよく遊んだ懐かしい思い出もいつか消えていく。そうなんだ世の中は絶えず移り変わっていくんだ。新しい発見や発明によって人間の暮らしを良い方向にと考えられた技術も、人間のリサイクルの範疇を超えた欲望で地球世界の環境も変わりつつある。人の心が変わらなければ世の中もよくならない。
ある人が言った。『今の自分の境遇は過去の行いの現れである』と。だから人はそれぞれなのか…?過去世のことなんかわかる人なんているんだろうか…? わからないだらけの世界だけど人間は幸せを求めて生きている。それは『神様の思いに沿った生き方』だと誰かが言った。今の世を見ていると神様の思いとは程遠い生き方をほとんどの人がしてるのかな…?

|

« 飲む点滴 | トップページ | フォルツアSi入院 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 同級生の旅立ち:

« 飲む点滴 | トップページ | フォルツアSi入院 »