« 渓流釣り | トップページ | フォルツアSi点検 »

残置スリングは必ず確認しよう

2017年8月21日
昼前運動に岩場に行った。
先週行ったとき駐車場に草が生えていたので除草剤噴霧してきました。
易しいルートの上部まで行き懸垂下降して掃除しようと思ったら、スリングが古いし外して確認したらこんな状態でした。
Dscf0686_2
アンカーに直接通してあるから、テンションを少しずつかけてショックを与えると外皮が破れて芯が出ている。
このスリングは9㎜だけど6㎜のスリングをバックアップで同じところのアンカーにかけてあった。静加重だけなら切れることはないと思うけど、これで懸垂下降は怖いよね。
命が惜しいと思ったら、取り外して新しい捨て縄をして降りましょう。
 

|

« 渓流釣り | トップページ | フォルツアSi点検 »

クライミング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 残置スリングは必ず確認しよう:

« 渓流釣り | トップページ | フォルツアSi点検 »