« roc ,Teryx アッセンダー | トップページ | 今シーズン初めてのスキー »

岩魚、アマゴの燻製

2018年1月11日
朝起きたら薄っすらと雪、山は積もっているんだろうな~?
今月1回はスキーに行くつもりでいる。
燻製には良い時期がやってきた。
昨年の9月に釣った岩魚を冷凍してあるので、岩魚4匹とアマゴ2匹=6匹出して自然解凍し、ソミュール液に24時間浸し、1時間半の塩抜きをして、2日間外での乾燥しました。
昨年購入した燻製器は小さくて温度が上がりすぎるので、自作の段ボールで行います。
Dscf0154
段ボール横の瓶の水は凍っています。
網の上にのせて1時間の熱乾燥(40~60度)です。
Dscf0155
下からカセットコンロで行いますが、外気温が低いので火力が弱いです。
部屋の温度は5度だったので外は0度以下かも・・・?
Dscf0157
でも何とか40度まで上がってきました。
Dscf0156
10分ごとに確認して60度以上にならないように調整します。
1時間の熱乾燥が終わりました。
良い状態で乾いています。
Dscf0158
桜のチップで2時間の燻製です。
Dscf0159
ナラのチップのほうがいいんだけど今回は桜にしました。
地元の神社の参道に植えてある邪魔な桜の木を切ってチップにしました。
2時間の燻製後のアマゴと岩魚です。
岩魚のほうが色がいいです。
冬場は外で乾燥できるのでうまくできました。部分的にカリカリです。
塩気もほどほどで、ちょうどいいです。
オイラはお酒を飲まないけど、酒飲みにはたまらないそうです。
自分で作る燻製は防腐剤などは一切使わないので安心して食べられます。
ウイスキー、ローリエ、ブラックペッパー、三温糖などを入れました。
香りと風味が違いますね。
Dscf0160
保存期間をより長くするため真空パック器で保存です。
Dscf0161_2
ストーブで遠火で焼いて頭も骨もカリカリにして食べると美味しいです。
 

|

« roc ,Teryx アッセンダー | トップページ | 今シーズン初めてのスキー »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 岩魚、アマゴの燻製:

« roc ,Teryx アッセンダー | トップページ | 今シーズン初めてのスキー »