« 渓流釣シーズンに入りました。 | トップページ | 予定がことごとく崩れていく・・・ »

芋切スライサー自作

2018年4月21日
8日の山行でT氏から芋切を頂いて食べたところ、すごく甘くて美味しかったので作ってみました。
味は芋の種類にもよるけど、スーパーで売っている芋で行いました。
蒸して皮をむいて適当な寸法で包丁で切って干しました。
包丁で切るよりももっといい方法はないかと、ネットで検索していたら、スライサー売ってるんですね。
とても高いので自作しました。
完成した画像です ↓
Dscf0320
作成費は
ステン針金 0.35×12m   110円
12㎜の木ねじ 12本       78円
ワッシャー   12個      196円
 合計               384円 かかりました。
ボルト、ナット及び木材は、捨てようと思っていた廃品を利用
 ステンの針金を張る前の画像です。
Dscf0317
早速、圧力釜で蒸かしたサツマイモをスライスしました。
市販品は8㎜又は10㎜になっていたけど、僕は厚さ12㎜にしました。乾すと小さくなるからです。厚すぎたら10㎜の板を作るだけです。
初めてなので試行錯誤です。
包丁で切るより簡単で早くていいです。針金の上に乗せて軽く押し付けるだけで一個のサツマイモがいとも簡単にスライスできます。
Dscf0322
上州屋で買ってっ来た万能乾し網に入れて3日ほど乾かそうと思います。
天気が続くので晴れた日を狙っていました。
Dscf0323
今日は天気が良く気温も上昇、半そででもいいくらいです。
家に帰って少しつまんで食べてみました。
まだ完全に干しあがっていないのに、柔らかくて甘くて美味しいです。
市販のお菓子より良いおやつになりそうです。
 

|

« 渓流釣シーズンに入りました。 | トップページ | 予定がことごとく崩れていく・・・ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 芋切スライサー自作:

« 渓流釣シーズンに入りました。 | トップページ | 予定がことごとく崩れていく・・・ »