« フォルツアsi3万キロ点検 | トップページ | フォルツアsiに屋根つけた »

フォルツアsiドライブフェースプーリーの損傷

2018年11月17日

2日前買い物にフォルツアsiで出かけて1.5㎞程走ったところでベルトの異音がする?そのまま走り続けたら、今度は金属音がしだした後動かなくなった。

ベルトが切れたのかな?と思ったので家まで200㎏以上あるフォルツアsiを押して帰った。荷物があるので重い、ひと汗かいた。平地なら3㎞までなら押して歩けるけどそれ以上は無理です。

早速プラスチックのダクトを外してみると・・・部分的に熱で溶けていますが使えなくもないです。

Dscf0526


ベルトのケースはドライブフェイスプーリーに削られてこんな感じです。この部分を切って使えなくはないです。

Dscf0523

そして肝心のドライブフェイスプーリーは削られて完全に使えません。

Dscf0524

かみ合わせのギアの部分の3分の1ほど削られて山が無くなっています。これでは使えません。
Dscf0525

原因はベルトとウエイトローラーを点検した時締め付けトルクが足らなくて振動で緩んで走行不能に陥ったのだと思われる。

しょうがないので購入したバイク屋さんで部品を注文した。

このバイク屋さんは注文して翌日届くので部品待ちを気にしなくてもいいので助かる。

お金がかかるので、使える部品は外して取り付けた。ゴムパッキンとベアリングです。

このベアリングシール付きでゴミが入らないタイプの製品だ。メーカーはSKFとレーザーマーキングがしてあった。昔務めていた会社の提携先でもあった会社だ。

しっかり取り付けてあるのでドリルで穴をあけて裏から宛木をしてハンマーで叩いて外した。

Dscf0527

純正部品代だけでも結構かかった。

Dscf0528

次回からはしっかり締め付けよう。反省( ^ω^)・・・






|

« フォルツアsi3万キロ点検 | トップページ | フォルツアsiに屋根つけた »

オートバイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フォルツアsiドライブフェースプーリーの損傷:

« フォルツアsi3万キロ点検 | トップページ | フォルツアsiに屋根つけた »