« 今年のクライミング | トップページ | 権現山に昼前ハイキング »

クライミングシューズ修理

2018年12月10日
20年以上前のボリエールのシューズです。
あまり使ってなくて、たまに使うだけのシューズでそれほどソールは減ってはいなかったけど、つま先に穴が開いたので、今年バイクのブリジストンのタイヤがスリップサインが出たので交換したものを取っておいたので切り取って貼り付けました。
以前ファイブ10で張り替え用ソールが売っていたんだけど無くなったのか?仕方なくバイクの廃タイヤを利用しました。
僕のクライミングレベルでは、廃タイヤソールでもそれほど問題はなく登れる。
Dscf0542
クライミングを始めたころは、ジョギングシューズやハイキングシューズ、重登山靴などで登っていました。
ところが、みんなが専用のクライミングシューズを履き始めて、これは魔法のシューズだ。今まで登れなかったルートもこの靴を履けば登れると豪語するので、半信半疑購入した。
お店の人のおすすめサイズで購入したが、靴を履くのも一苦労、15mの高さの岩を登る途中で足が痛くなり、頭まで痛くなるという苦痛を強いられた。
こんなんなら、足が痛いだけで全然楽しくないやんか。
そう思って2足目はアルパインシューズを購入した。薄い靴下を履いて1日履いていても痛くないシューズです。
お店の人はキツイシューズを進めるけど、僕にはこれがあっています。
クライミングシューズは最初から3足履きつぶして6足目になるかな~?ソールが減るだけで修理すれば使えるので新しく靴を買うのはもったいないです。
何故5.10はソールを売らなくなったんだろう・・・?
オイラは廃タイヤを利用するからいいけど、また発売してほしいね。

|

« 今年のクライミング | トップページ | 権現山に昼前ハイキング »

クライミング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クライミングシューズ修理:

« 今年のクライミング | トップページ | 権現山に昼前ハイキング »