« ハーネス | トップページ | 懸垂下降時のバックアップ »

濁河温泉の緋の滝アイスクライミング

2019年1月27日 メンバー3名

朝4時45分起き待ち合わせ場所に5時15分にF氏と一緒にT氏宅に行く。彼の車に乗って途中萩原で朝食を済ませ濁河温泉の森の仲間に車を止めて準備して降り口まで行く。

ここから懸垂下降で降ります。

Dscf0559

約50m降ります。

Dscf0560


3年前来た時と取り付きがの様子が少し変わっていました。

Dscf0561

対岸に渡ってT氏のリードで取り付きです。真下ではなく手前でボデービレーで確保していますが、よい確保ではありません。リードが落ちたら引きこまれます。

Dscf0563

高さが約20mのバーチカルアイスなので登りごたえがあります。

Dscf0564


何とか登り切りトップロープにして3人交代で登りました。

一人7本登って切り上げました。

今シーズン初めてなのでもう少し登りたかった気分ですが皆さんに合わせました。

帰りは、T氏おすすめのところで夕食です。とんちゃん、けいちゃん、うどん、そば、野菜を入れたのを食べて帰ってきました。

Dscf0574

今回は温泉に入ってこなかったので、家で入りました。良い運動になりました。








|

« ハーネス | トップページ | 懸垂下降時のバックアップ »

アイスクライミング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 濁河温泉の緋の滝アイスクライミング:

« ハーネス | トップページ | 懸垂下降時のバックアップ »