« 今年2回目のハードな渓流釣り | トップページ | スッポンを食べる »

鉄の安全環付きカラビナ

2019年6月23日

ザイルを買った時についてきた鉄の安全環付きカラビナですが、耐荷重300㎏ということで懸垂下降で試してみました。

結論から言うと、この鉄のカラビナ1個でもトップロープ用支点でも使えるということが解りました。でも安全のため2つの支点で2個使います。高いカラビナ使わなくてもいいので岩場に残置しました。

Kimg0498

一本で私の体重60㎏を衝撃を掛けながら降りてみます。

Kimg0500

カラビナが壊れるといけないのでバックアップを取ってカラビナ1個だけに荷重がかかるようにしました。

Kimg0499

激しいショックを掛けながら降りたけどびくともしません。壊れることもなかったです。

Kimg0497

300㎏も懸垂下降ではかからないのだろうか・・・?

ともかく、この鉄のカラビナ1個で安全が確認できたので、2か所の支点からこのカラビナで取り600㎏荷重でも大丈夫にしました。

これならトップロープでも安心です。

|

« 今年2回目のハードな渓流釣り | トップページ | スッポンを食べる »

クライミング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年2回目のハードな渓流釣り | トップページ | スッポンを食べる »