« 栗きんとん、干し柿、干し芋…… | トップページ | 高さ9mのクライミングルート »

高時山

2019年11月6日

まだ登ったことのない高時山、先月加子母の道の駅から林道を詰めて沢沿いに石仏と道標を頼りに木曽超し峠まで行きました。道を間違えて少しささ藪を漕ぎました。

Dscf0847

ここからもう少しなんだけど夏に痛めた右足が痛み出し下山しました。今日はリベンジです。

まだ、足の痛みがあるので今回は木曾越し峠まで車で行きそこから登ります。

道の駅から数キロ走ったところ橋の手前を右に回ってすぐ右側に見逃してしまいそうな道標がある。

Dscf0849

このは入り口にはゲートがあり開けて林道に入っていく。

Dscf0848

ここから未舗装の長い林道が続く、木曾越し峠までは約12㎞ある。

未舗装なので20㎞くらいしかスピードは出せないので時間がかかる。

途中いくつも枝分かれした林道があり、道を間違えて余分に走ってしまった。

おそらく往復30㎞くらいい林道を走った。

こういった道はキャストは車高が高いのでありがたいが、時々石が腹に当たる。

Dscf0838

林道途中の紅葉も綺麗に色ずいている。

Dscf0845

やっと木曾越し峠につきました。

Dscf0846

車を邪魔にならない道脇に止めて歩き始めます。

Dscf0844

木曾越し峠の地蔵様を眺めながら出発です。

Dscf0841

緩やかな登りから始まります。

Dscf0843

途中加子母村が見渡せるところがあります。

Dscf0842

3倍モードで撮影。

Dscf0839

最後の登りを終えると、切り開けのある山頂です。

Dscf0840

御嶽山が正面に見えます。

ここまでの登り36分とGPSに記録されてました。もう少し奥の林道から登れば30分はかからないでしょう。

今度は別ルートから登ってみたいです。

 

 

Dscf0847

|

« 栗きんとん、干し柿、干し芋…… | トップページ | 高さ9mのクライミングルート »

ハイキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 栗きんとん、干し柿、干し芋…… | トップページ | 高さ9mのクライミングルート »