« 梅雨の中休みかな? | トップページ | 岩場整備をしていて・・・ »

岩場掃除、第一ゲレンデ

2020年7月19日

久しぶりに天気になった。

昨日かなり雨が降ったので渓流釣りには条件がいい。行きたいのやまやまだが体調がいまいちなので休養です。

オートバイツーリングも誘われたが、お断りして、昼前軽い運動がてら岩場の掃除をしてきた。

しばらく登っていないルートなので岩に苔草がいっぱいついている。この前ワイヤーブラシが減って使えなくなったので新しいものを買ってきた。

グリグリで単独登攀で登る気力もなく裏側から巻いて上部に行くが、どなたか知らないけれど、残置ロープがいくつもあった。安全に登れるからいいけど・・・上部の支点用ロープが古くなって傷ついてダメになっていたのでで交換して、新品の安環カラビナ(鉄製)を2か所に取り付けた。

オートロック確保器で懸垂下降しようとしたら止まらない。

Dscf0913

ハーネスにつけてあるカラビナが何回かの懸垂下降で摩耗して0.5㎜程減っているから止まらないのだ。太いザイルを使うか安環を交換するしかない。

仕方がないので、通常の確保器でバックアップはシャンとで取りながら、少しずつ下りながら1時間30分ぐらいかかってワイヤーブラシと箒で掃除をしながら29mほど下った。

Dsc_0288

ワイヤーブラシで休まず掃除してたら腱鞘炎になった。痛くて親指が動かせない。

まだきれいではないが登れないことはない。立ち木とフレンズを利用すればリードで登れるがちゃんとしたプロテクションが欲しい。

暇を見て、秋口までにある程度綺麗になればいいな~と思っています。

今日は長そで着て昼前お掃除だったけどそれほど暑くなかった。また運動に来よう。

 

|

« 梅雨の中休みかな? | トップページ | 岩場整備をしていて・・・ »

クライミング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 梅雨の中休みかな? | トップページ | 岩場整備をしていて・・・ »