« 2021年1月 | トップページ | 2021年3月 »

2021年2月

小白山スキー

 2021年2月27日(土曜日)

Photo_20210228172901

7:00ワカン組とスキー組と別れて白山仲居神社を出発

Dscf0975

林道を上がったところでワカンをつけてスキーを担ぐ

Dscf0976

急斜面を登っていく

Dscf0977

1時間ほど登って少し傾斜が緩くなったところでスキーをつける

Dscf0978

快適です。

Dscf0979

昔の石徹白のスキー場が見えてきた。

Dscf0980

杉山を超えると展望がよくなってきました

Dscf0982

野伏岳かな?

Dscf0983

スキーが重くてしょうがありません。シールに着いた団子を落としながら来たけど限界です。雪をスクレパーで落としてワックスを塗ります。これで雪が付きません。

Dscf0985

小白山からの尾根です。

Dscf0986

白山も望めます。写真はないけど北アルプスもちょっと見えました。

Dscf0987

11:25ワカン組が降りてきたので、我々も帰ります。標高1400m付近から滑降開始です。

Dscf0988

杉山の手前になめこか?と思ったら、ヒラタケでした。乾燥していたので戻して食べれば食べれるかも?

Dscf0989

大パノラマ

Dscf0990

最高の天気で登山者も多い。

Dscf0991

ゴーグルをしないと目がやられる。

Dscf0992

今日は日焼けするぞ。

Dscf0993

今日は本当に良い天気です。よくしまってるのでこの前より滑りやすいです。

Dscf0984

途中昼飯タイムをして下までスキーで15時に下りました。駐車場は車でいっぱいでした。

天気がいいのでのんびりスキーにはよい。杉山まで70代グループが登ってきた。ピークハントだけだったらワカンかスノーシューのほうが快適でしょう。朝のうちは前爪のあるアイゼンがあると楽だね。本当に気持ちよったし、お腹もすいた。いい運動になった。

| | コメント (0)

クライミングシューズ

202l年2月17日

台風並の風が 時折 吹きすさぶ 寒い中、1時間程岩にさわってきた。

今ある靴3足の内2足はオートバイの廃タイヤをカッターで切り取って張り付けてある。

Dsc_0562

クライミングシューズを 最初に買った時は お店の人に 従って めちゃくちゃ きつい シューズを買った。 履くのにも大変 時間がかかる。 登っている途中で足が痛くなり 頭の中まで痛くなりそうな靴だった。 とても我慢できなくて、 次に買ったものは靴下を履いていたくないサイズにした。

微妙なところに乗ると 靴の中で 足が動く。

本当は もっときつい靴を履いた方が のぼりやすいんだろうけど 痛いのは嫌なので 一日中履いてても痛くない 靴で登っている。

マジックテープでとめると、 靴紐で締めるタイプがあるが しっかり閉まるのは靴紐タイプである。

毎週クライミングをしていると 1年を経たずして ソールが減ってしまう。

他はどこも悪くないのに ソールだけで 新しい靴を買うのはもったいなくて、 バイクの廃タイヤを貼り付けてみた。

オイラのレベルでは 難しいところを登るわけでもなく、 運動として やっているだけだから 、苦になるところはない。

難しいところを登ると ちょっと力むので 血圧には良くないらしい。 最近 目も悪くなって来て 、眼鏡をはめても ホールドが見えにくくなった。 指の筋力も バランスも 悪くなり 、 ミスも目立つようになってきた 。怪我をするリスクの高い リードクライミングはもう今年一年で やめるつもりだ。 これからはトップロープで 運動して遊びます。

Dsc_0559

廃タイヤをそのまま貼り付けて 登っていたら スリップした。

ソールをグラインダーで 軽く傷をつけてみた。 若干グリップ 力が 高まったような気がする。

| | コメント (0)

天狗山

2月7日(日)

眠い目をこすりながら目覚ましの音で目を覚ます。4時15分、お茶を沸かしてポットに詰める。新聞を大雑把に流し読みしてバナナを1本お腹に放り込んで4時50分家を出る。待ち合わせ場所に前回少し遅れたので10分早く出るが、集合時間の40分前に着いてしまった。

O君に山スキーの板を渡す手はずになっていたのだが、来ないので聞いてみたら、彼のことは聞いていないというので、他の人に預けて渡していただくようお願いして出発する。

Dscf0966

車を止めたところで、わが会のM氏他2名の女性と偶然会う。

Dscf0967

お先に失礼して、高圧線用に作られた道を登るが雪が少ない。

Dscf0968

少し登ったら雪が出てきたのでワカンを履いて登る。

Dscf0969

横山ダム下はガスが出て見えない。

Dscf0970

少し急な登りになってきた。

Dscf0971

山頂はまじかです。

Dscf0972

3時間25分かかってやっと山頂に着きました。

風があるので雪の壁で食事をとり終わったころに、わが会の3人組が登ってきた。

写真を撮ってお先に下山します。

Dscf0973

トレースのない雪をワカンを履いております。気持ちい~しかし皆さんスノ-ウシューがほどんどだった。高くて買えない。

Dscf0974

下山に2時間06分かかりました。歩いた歩数は19710歩であった。

202127

登山開始 7:20 ー 鉄塔 7:55 - 山頂 10:45 休憩30分 ー 下山開始 11:15 - 車まで 13:21

早く下山できたので家で風呂入ってビール飲んでゆっくりできた。満足満足!

 

| | コメント (0)

« 2021年1月 | トップページ | 2021年3月 »