« 天狗山 | トップページ | 小白山スキー »

クライミングシューズ

202l年2月17日

台風並の風が 時折 吹きすさぶ 寒い中、1時間程岩にさわってきた。

今ある靴3足の内2足はオートバイの廃タイヤをカッターで切り取って張り付けてある。

Dsc_0562

クライミングシューズを 最初に買った時は お店の人に 従って めちゃくちゃ きつい シューズを買った。 履くのにも大変 時間がかかる。 登っている途中で足が痛くなり 頭の中まで痛くなりそうな靴だった。 とても我慢できなくて、 次に買ったものは靴下を履いていたくないサイズにした。

微妙なところに乗ると 靴の中で 足が動く。

本当は もっときつい靴を履いた方が のぼりやすいんだろうけど 痛いのは嫌なので 一日中履いてても痛くない 靴で登っている。

マジックテープでとめると、 靴紐で締めるタイプがあるが しっかり閉まるのは靴紐タイプである。

毎週クライミングをしていると 1年を経たずして ソールが減ってしまう。

他はどこも悪くないのに ソールだけで 新しい靴を買うのはもったいなくて、 バイクの廃タイヤを貼り付けてみた。

オイラのレベルでは 難しいところを登るわけでもなく、 運動として やっているだけだから 、苦になるところはない。

難しいところを登ると ちょっと力むので 血圧には良くないらしい。 最近 目も悪くなって来て 、眼鏡をはめても ホールドが見えにくくなった。 指の筋力も バランスも 悪くなり 、 ミスも目立つようになってきた 。怪我をするリスクの高い リードクライミングはもう今年一年で やめるつもりだ。 これからはトップロープで 運動して遊びます。

Dsc_0559

廃タイヤをそのまま貼り付けて 登っていたら スリップした。

ソールをグラインダーで 軽く傷をつけてみた。 若干グリップ 力が 高まったような気がする。

|

« 天狗山 | トップページ | 小白山スキー »

クライミング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 天狗山 | トップページ | 小白山スキー »