釣り

2年ぶり?の海釣り

2021年10月21〜22日

イカダ釣りに誘われて小浜まで行ってきました。

Dsc_0118

アジ釣りに来たんだけど、小アジばっかりで大きいのは釣れません。

30 cm くらいのアジがかかったけど手前でバレた。刺身にしようと思ったのに残念。

タイみたいな形をした魚が十数匹釣れたけど、カモメが飛んできたので投げると空中キャッチするのが面白くて全部投げてやりました。

Dsc_0123

帰りは敦賀の魚街へ行ってアジの干物を買ってきました。

Dsc_0120

ついでに昼飯もここで食べました。

Dsc_0122

値段が高くて量が少なくてお腹膨れません。

釣ってきたアジは南蛮漬けにして美味しくいただきました。

来年は船で釣りに行こうと約束しました。



| | コメント (0)

今年の渓流釣り

2021年4月~9月

定年退職してから渓流釣りを教えてもらって数年たつが、最初のころと比べると3分の一程とあまり行かなくなった。

今まで月1~2回行っていたが9月だけは3回も行った。

後半に入って尺岩名やアマゴが釣れた。今年は尺岩名3匹釣った。一番大きいのは36㎝のアマゴであった。糸が切れるといけないので泳がせて早めにタモですくった。

9月に入ってからは、初めての沢ばかり行きました。

Dscf1116-2

一か月前には尺岩名が続けてヒットした。最初にかかったのは33㎝の岩名であった。持っているのは小さいほうの30㎝。

一匹目33㎝は釣りあげたけど2匹目の30㎝は陸に上げてから糸が切れて浅瀬で手で捕まえた。やっぱ尺級だと引きがいい。

Dsc_00162

I氏と釣りに行った。彼は毛ばりである。毛ばりはちょっとした合わせのコツがいる。彼は上手である。借りて釣ってみたが、餌釣りに慣れているオイラはうまくいかなかった。今度毛ばりもやってみようと思った。

Dscf1123

ワサビを2つほどいただいてきた。天然物はどこか味が違うね。

Dscf1120

最後の釣りはK氏と約束をしていて、これも初めての沢です。

釣ったすべての岩名を一夜干しにして食べた。23㎝の岩名も小さくなってしまった。これをトースターで焼いて食べると骨までポリポリと食べれました。

Dsc_0099

 

 

| | コメント (0)

赤谷に行くはずが…

2020年9月21日

日曜日から今日にかけて赤谷に行く予定だったけど、相棒が 体調不良で いけないと前日に LINE があった。

準備もしたし 一人で行こうかなとも思ったが 気力がなく 近場の渓流釣りに 一人旅です。

林道が荒れていて4WDのキャストでさえも車輪は空を舞う。 深い轍にはまったら出られそうにないので慎重に走り車を止める。

行きはよいよい帰りは怖い、 帰りの事が心配で 釣りに集中できませんでした。

いつもの半分も遡行しないうちに切り上げて 帰ってきました。

Dsc_0326

小物が多いので、大きいのは誰か釣っちゃたかな?

来年育ってほしいので2時間程で切り上げました。

大きくても18cmまでです。

Dsc_0327

16匹ほど釣れました。唐揚げで食べるかな?


| | コメント (0)

一年ぶりの谷

2020年5月20日

近場の谷へ一人旅。

Dsc_0235

昨日急な思いつきで行くことにした渓流釣り。

昨年は林道が 荒れていて 、キャスト4WDでもうまく 轍を通り抜けないと 腹がするくらいひどい 荒れようだったが、今年は 部分的に修理がしてあり 通ることができました。

谷へ降りて 一投目で アタリあり、目印にも飛びついてくるので、 いい加減な釣りでも そこそこ釣れました。

特別でかいものはいなくて17cm~22cmくらいのアマゴです。

Dsc_0238

39匹釣の釣果です。まだ上流へ行けば50匹は釣れそうですが10時50分で切り上げました。

Dsc_0239

ここで 遡行終了 とします。ここから上に林道が見えます。

Dsc_0240

帰りは荒れた林道を步いて車の置いてある所まで行けばいいので、いつもの沢を下らなくてもいいので楽です。

Dsc_0241

コロナウイルスで釣りに来る人が少なくなったからか?今日は 飽きない程度に よく釣れた。

帰りの昼食を 道沿いにある ラーメン屋で 540円のチャ一ハンを食べた、量が多く お腹いっぱいになりました。

Dsc_0242_20200520173801

家に 帰ったら玄関が少し開いていました。

🐱が勝手に 開けて外に出て行ったようです。

後片付けをしていたら ニャンコが帰ってきました。

疲れて横になったら 40分ほど寝てしまいました。

目が覚めたら🐱もオイラの足元の座布団の上で気持ちよく寝ていました。

Dsc_0243

近場で昼前のよい運動ができました。5860歩と万歩計の値でした。



| | コメント (0)

渓流釣り

2020年5月11日

コロナウイルスのおかげで、県外のツーリングを数数泊テントで計画していたんだけど中止にしました。

近場でちょっと運動を、連れとバイクに乗ってツーリングを兼ねて釣りに行ってきました。

小さな谷ですが、アマゴが数匹連れました。

写真は18㎝くらいのアマゴですが、24㎝と21㎝の形のいいのも連れました。

Dscf0906

支流ですがそこそこ水量はあります。

Dscf0907

滝もあるのでちょっと怖いです。

連れが滑って転倒して胸のあたりを打撲でいたそうでした。下手したら滝下に落ちるところです。

ザイルで確保したほうがよかったと反省。しかし、ハーネスもザイルも持って行っていない。

コロナの時に事故にでもあったら何を言われるかわかりません。

自分も危なっかしくなってきたので、慎重に行動しなければいけないと彼の転倒で思った。

それよりももう少し滝のない安全な沢でつらなきゃいかんね。しかしそんなところは全然釣れへんわ。

コロナ早く収まってくれるのを祈ります。

 

| | コメント (0)

今年最後の渓流釣り

2019年9月27日

三日間の引きこもりの後、 三日間の渓流釣りに行ってきました。

25日の釣果です。アマゴ7匹+岩魚15匹=22匹

_20190925_183535

26日の釣果です。アマゴ10匹+岩魚9匹=19匹

_20190926_161244

今日は一投目で25cmが掛かりました。

Dsc_0024

アマゴばかり32匹つれました。

Dsc_0026

三日間トータルで73匹です。

今夜は、大きなアマゴの塩焼きです。

_20190926_161943_20190927161401

残りは、甘露煮とから揚げで食べます。

| | コメント (0)

渓流釣り

2019年9月11日

パソコンが故障したので 、スマホから 投稿です。

_20190913_101419

修復 できませんでした。

Dsc_0006

支流の谷ですが水量がそこそこあります。

右岩を登ります。

この谷はアマゴばかりです。

Dsc_0007

滝が出て来ます。

Dscf0777

ここから支流に入ります。

こちらの谷は岩魚ばっかりです。

Dscf0776

他のカメラで撮ったのでスマホの写真はこれだけです。

今日の釣果はアマゴ10匹、岩名18匹で合計28匹でした。

今回は小粒でした。

昼から 凄い 雷と雨、10分で 水が濁り 水量が一気に増え 濁流となりました。

林道に抜けて帰って来ました。

| | コメント (0)

今年2回目のハードな渓流釣り

2019年6月17日~18日

いつもの連れが平日の天気の良い日に渓流釣りを計画してほしいというので、前夜発で行ってきました。

確実に釣れるところを狙って、家を17時30分に出て高山で晩飯を取り9時半に河原でテント泊。朝3時起きで林道終点まで車で行き藪を漕いで河原に降りる。気温は8度で少し寒い。

5時30分から釣り開始です。一投目は支流の出会いの滝下の落ち込みに投入すると、良形の岩魚がヒットしたが手前でばらして逃げられた。

休憩なしで遡行する。目当ての谷の出会いの堰堤でt氏がヒット。オイラはかからず堰堤を超えて上流へ進む・・・沢を渡ったり、水に足を入れていると冷たくて体まで冷えてくる。寒くて谷の間からの太陽の光に当たっても暫らくは体が温まらなかった。

本命の谷に入ってボチボチ良い形が連れ出す。ほとんど20㎝以上のきれいな天然岩魚だ。

Dscf0717

まだこの沢半分も遡行していないのに、両者とも渓流びくはいっぱいで入らないので10時10分で納竿とする。

Dscf0718

オイラは尺岩魚が2匹28cm岩魚も2匹釣れた。一番小さいのでも18cmだった。25cm前後の岩魚が釣れる魚形の濃い沢だ。たぶん人があまり入らないからいるのだろう。

こんなに水が奇麗な沢で本当に釣れるのかと半信半疑でいた彼も喜んでいた。

Dscf0719

今年は雪は少なく暖かい年でスキー場も早い終了だったのにこの谷にはまだ雪渓が残っている。

Dscf0720

硬い雪を掻きだして、内臓を出した岩魚が悪くならないように詰める。

Dscf0721

大きな岩魚はしっぽが出ちゃう。

ビニール袋に入れて、溶けてザックが濡れないようにしたけど少し濡れた。今度はもっと厚手のビニール袋を持ってこないとだめだな~

帰りは沢を下り途中から廃道となって道の面影もなくなりそうな藪林道をかき分けて車のところまで12時52分に車の所に着いた。10時間近くの行動でまともな休憩は取っていない。先月の左門の時は13時間30分行動してるので今回はだいぶん楽でしたが、休憩と言えば行動食を取るときだけでゆっくり食べることもできず。老いた年寄りにはきつくなってきた。こんなせこせこした釣りはしたくない。もうそろそろゆっくり休憩してのんびりと釣りがしたいものだ。まだ車の運転があるので体力は残しておかなければいけません。新車の慣らし運転を兼ねて林道も走りしっかり汚れました。高速使わず往復約350㌔2週間も経ってないのに1,000㎞を超えたので点検に持って行かなくっちゃ。

萩原で美味しいラーメン食べたけど写真撮るの忘れた。

何時もの下呂温泉に入って帰ってきました。

 

| | コメント (0)

スッポンの餌・・・?

2019年6月15日

いつものように朝5時に起きてリールを引き上げると小さなナマズがかかっていました。

約32cmほどのナマズです。

Dscf0714-2

リリースしようと思ったけど、スッポンが1週間以上何も与えてないので、これを餌にしようとさばきました。

今回は皮もめくりました。刺身で食べれるかな・・・?

Dscf0715-2

スッポンは毎日水を変えて今日で9日目になります。何も餌は与えていませんので、なんでも食べるだろうと口元に持って行っても食べる気配は一向にありません。

Dscf0716

しょうがないので、エサを入れて様子を見ます。

| | コメント (0)

スッポンが釣れました

2019年6月6日

いつものように朝5時に起きて、昨日仕掛けておいた竿を見ると、糸が下流のほうに向いているのでこれは何かかかっていると期待してスピニングリールを巻くがドラグが動いてなかなか引き上げられない。

岩陰に入って出てこないのか・・・?強く引っ張ると糸が切れてしまうので、短気を起こさず落ち着いて何回も衝撃を入れて引っ張りました。

動くものは確認できたのですが何がかかっているのかわかりません。おそらくナマズだろうと思っていました。ところがスッポンでした。

この川でスッポンが釣れたのは初めてです。

岩陰に隠れてあの爪でしっかり体を確保してるので引き上げるのに苦労しました。

Kimg0621

針を飲み込んでいます。

外そうとしたらペンチにかみつきました。凄い力です。とりあえず針を付けたまま生かしておきます。

Kimg0620

ひっくり返ってしまいました。

Kimg0619_2

どう料理しようか迷っています。でも、やっぱり鍋だね?

とりあえず2~3日生かしておこうと思います。

6月1日には今までにない大きい62cmというナマズがかかりました。これも引きが良かったです。これはy氏に差し上げました。

ウナギを狙っているんですが外道ばかりかかります。

Kimg0612

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧